« スポーツ新聞風記事作りが面白い | トップページ | スマホ専用ページを今頃作り始めた »

2016/03/24

電子書籍って意外と簡単に作れるよ

これまで販売前提で作った電子書籍が5冊。
はじめはフリーWebサービス「でんでんコンバーター」のみで作っていましたが、画像などを工夫するだけでもけっこう立派な電子書籍が作れてしまいます。

後半2冊は「でんでんコンバーター」で作成したEPUBを解凍して中身を展開、必要なファイルを修正することでかなり柔軟なカスタイマズもできました。
カスタマイズといっても、やることはHP作りに必要なHTMLとCSSのザックリとした知識があれば誰でもできることだったりします。
ファイルを修正したら、EPUB再パッキングのためのフリーソフト(Windowsだったら「ePubPack」)でEPUBに圧縮。
う~ん、なんて簡単なんでしょ、電子書籍作り。

というわけで、5冊目は電子書籍の作り方を書いた「簡単!本格的!電子書籍の作り方 -縦書きEPUB3対応- 」。
Amazonで売ってます。

簡単!本格的!電子書籍の作り方: 縦書きEPUB3対応
334円

Cover375_600

Blog_sample1

Blog_sampl2

Blog_sample3

Blog_sample4

Blog_sample5

=====================
この本は、フリー(無料)のWebサービスを利用し縦書きEPUB3電子書籍を作る方法を書いたものです。
筆者の環境がWindows&Androidであるため、一部ペイントソフトやEPUBビューアについての記述はWindows限定になりますが、EPUB作成や表紙絵用画像編集に関してはフリーのWebサービスを利用しますので、Macなどでも活用可能だと思います。
特に画像編集Webサービス「Pixlr」は市販の「Photoshop」に匹敵する機能を持つと噂されていたりしますが(かなり言い過ぎだと思うけど(^^;)、多機能で有り難い存在です。
レイヤーを保ったまま「Pixlr」で開くことのできるPXD形式のサンプル画像や、電子書籍作成サービス「でんでんコンバーター」用サンプルファイルなどをダウンロードできるよう用意してありますので、まったくはじめての人でも気軽に試すことができると思います。

「第一章 お試し電子書籍」でEPUB作成「でんでんコンバーター」の使い方を説明し、「第二章 でんでんマークダウン」では電子書籍の体裁の整え方や様々な文字修飾の仕方を説明をしてありますので、表紙絵が必要ない人は最初のこの二章を読むだけで簡単に電子書籍を作ることができます。
表紙絵がほしい人は「第三章 表紙絵を作ろう!」でサンプル画像を使いながら表紙絵を作成してみてください。
また、電子書籍や文字をもっとカスタマイズしたい人は「第四章 EPUBの中身を修正する」を参考にしてください。

 (本書「はじめに」より)

[目次]
はじめに
利用する電子書籍製作Webサービス
縦書きEPUB3対応ビューア
第一章 お試し電子書籍
 1.サンプル・テキストファイル
 2.でんでんコンバーターを使う
第二章 でんでんマークダウン
 1.見出し
 2.段落、文字修飾、コードブロック
 3.引用、箇条書き、水平線
 4.ルビ、縦中横、リンク、画像
第三章 表紙絵を作ろう!
 1.表紙画像の体裁
 2.フォントと素材の準備
 3.「ペイント」で表紙絵作り
 4.写真素材で表紙絵作り(Pixlr)
 5.Pixlrでサンプル画像を編集してみよう!
 6.縦書き文字を挿入する(バナー工房)
第四章 EPUBの中身を修正する
 1.説明サンプル
 2.見かけ上のページ構成
 3.EPUBの解凍とファイル構成
 4.目次ファイル
 5.本文ファイルと見出しのリンク位置名
 6.目次から扉絵に飛ぶように修正する
 7.書籍内リンク
 8.その他の修正
 9.EPUBへの再圧縮
あとがき& Amazonでの書籍販売
 短歌&仮想通貨モナコインマガジン「もな歌」
=====================

|

« スポーツ新聞風記事作りが面白い | トップページ | スマホ専用ページを今頃作り始めた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/63388702

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍って意外と簡単に作れるよ:

« スポーツ新聞風記事作りが面白い | トップページ | スマホ専用ページを今頃作り始めた »