« はじめてスマホ買うた | トップページ | お絵描きして仮想通貨モナコインを貰っちゃおう »

2015/07/17

はじめて電子書籍を作ったよ

一度電子書籍を作ってみたかったのですが、意外と簡単に作れるものですね。
なんて便利な時代になったんでしょ。

ところで、仮想通貨といえばビットコインが有名ですが、日本国内で実際に利用されている例はまだまだ数少なく、主に通貨取引や投機に用いられているのがほとんどだと思います。
そこで、日本国内で実際に利用されている仮想通貨は何かというと。
2chから生まれた国産の仮想通貨モナコインになると思います。

この国産仮想通貨モナコインのコミュニティからは、コミック同人誌である「モナコミ」が生まれ、この夏に第3号が発売されます。

・Monacomi│暗号通貨MONACOIN合同誌情報WEBサイト
http://monacomi.com/

詳細は上記サイトで紹介されていますが、既刊である1、2号はWebからPDF版をダウンロードして読むことができるので一度是非ご覧になってみて下さい。
モナコインコミュニティや絵師さんたちの熱気や楽しさが伝わってくると思います。

遊び心溢れるモナコインコミュティはとっても楽しそう。
というわけで、それまでビットコインやRippleマニアだったぼくも、モナコインコミュニティにはまってしまいましたw

ぼくが主に覗いているのは、モナコインを気軽に「いいね!」テイストでやり取り出来るモナコイン掲示板「Ask Mona」
この「Ask Mona」内にあるトピック「自作の短歌を書いていく」がお気に入り。
(このトピックは今4トピック目に突入中)

この「自作の短歌を書いていく」トピックで、短歌に合った絵を描くというお題が出た時がデビューでした。
自慢じゃないですが、もともと自分で作るのはもとより読むのも苦手という詩や歌ごころ皆無な人。
絵は好きだったので、使っていなかったペンタブレットで初めて絵を描いて投稿したのがはじまり。

その「自作の短歌を書いていく」トピックから電子書籍「もな歌」創刊号が出て、その第2号をぼくがPDFで勝手に作り主宰者にプレゼンテーション。
目出度くその第2号が採用され、その後EPUB版や創刊号のリメイク版まで担当することになって現在に至る、という感じ。

実はPDFもEPUBもその時にはじめて作ったのですが、けっこう簡単に作れるのでビックリ。

フリーソフトのLibreOfficeのWriterでPDF用の原板を縦書き2段組で雑誌風に作り、サクっとPDFにインポート。
Writerも初めて触ったのですが、ワープロで直感的に見た目のまま作れるのでちょー楽勝。

EPUB版はPDF版の縦書き2段組を基にして段組なしの縦書き(EPUB3)で作成。
こちらはPDF版を見ながら、Web上にあるフリーのEPUBコンバーターを使用。

・電書ちゃんのでんでんコンバーター - でんでんコンバーター
http://conv.denshochan.com/

凝ったページ作りは出来ませんが、主にスマホをターゲットにするのなら逆にシンプルな作りの方が見やすいですよね。
こちらも初めて触ったので最初は戸惑いましたが、何度も何十回もコンバートしているうちに徐々に慣れてきました。
HTMLと一緒で、でんでんコンバーター独自の下記ページのマークダウンを参考にし、出来上がりを確認していけばなんとか出来上がります。

・電書ちゃんのでんでんマークダウン - でんでんマークダウン
http://conv.denshochan.com/markdown

当時はスマホを持っていなかったので、PCにAndroidエミュレーターを入れて確認したりもしていたのですが、PC用のEPUBリーダー「ConTenDoビューア」が表示も綺麗でデバッグにも重宝しました。

・電子書籍サイト コンテン堂モール|ConTenDoビューア ダウンロード(Windows)
http://contendo.jp/Viewer/Pc

このビューアの便利なところは、作ったEPUBのタグの閉じ忘れなど、エラーがあればそのエラーを指摘して落ちてくれるwところ。
一番大変だったのは、このコードのデバッグだったかも。
エディタの検索ハイライト表示で確認しながら修正し、「はい、これでダイジョーブだよね」→「え゛!?まだエラーある?」を何度繰り返したことかw

そんなこんなで完成した「もな歌創刊号リメイク版」と「もな歌2春の特別号」のPDF+EPUB電子書籍が仮想通貨だけではなくて、日本円決済でも買えるようになりました。
この収益は、製作宣伝費の他、「自作の短歌を書いていく」トピックでの投げモナや企画賞金に充てられるので、是非とも多くの人に買ってほしいのです。
そして「自作の短歌を書いていく」トピックの楽しさを知ってもらい、多くの人に是非参加してほしいです。
短歌に限らずお絵描きや写真、ショートショートなど、下手でもヘタウマでも上手でも、みんなで楽しく創作して仮想通貨を投げ合う。
楽しいと思いません?

というわけで、ぼくが生まれてはじめて作ったPDF、EPUB書籍が以下です。

■「もな歌創刊号リメイク版」

・PDF版サンプル(クリックで拡大)

・EPUB版サンプル(クリックで拡大)

販売場所
Monappy:仮想通貨モナコイン決済(100円相当モナ)
DLmarket:円決済(216円:クレジットカード、銀振、楽天ポイント、Suicaなど)

■「もな歌2 春の特別号」

・PDF版サンプル(クリックで拡大)

・EPUB版サンプル(クリックで拡大)

販売場所
Monappy:仮想通貨モナコイン決済(100円相当モナ)
DLmarket:円決済(216円:クレジットカード、銀振、楽天ポイント、Suicaなど)

|

« はじめてスマホ買うた | トップページ | お絵描きして仮想通貨モナコインを貰っちゃおう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/61902407

この記事へのトラックバック一覧です: はじめて電子書籍を作ったよ:

« はじめてスマホ買うた | トップページ | お絵描きして仮想通貨モナコインを貰っちゃおう »