« 床で転がることの効用 | トップページ | 清時代の内丹家、劉一明の内丹が面白そう »

2014/08/09

Chrome起動プロセス数を抑制してメモリ消費激減

これはちょー便利。
圧倒的にメモリ消費が減りました。

Google Chrome(またはIron)を使っていて、開くタブが増えると消費メモリが増えていきます。
タスクマネージャーのプロセスで確認すると、開くタブが増えるに従ってプロセスに並ぶchrome.exe(またはiron.exe)も増加。

この、プロセスに並ぶchrome.exe(またはiron.exe)の数を抑制する起動オプションを入れることで、メモリ消費も大幅に抑えることが出来ます。

Chrome(またはIron)のショートカットを右クリック→プロパティと進み、「リンク先」に以下の起動オプションを半角スペースを開けて記述するだけ。

--renderer-process-limit=2

limi=2の数字「2」は、起動するプロセス数(chrome.exeまたはiron.exeの数)。
今のところ「2」で何の問題も生じていません。

以下のページで知りました。
ありがとうございます。m( _ _ )m

・Chromeプロセス数を減らしてメモリを節約する - clock-up-blog
http://blog.clock-up.jp/entry/2013/06/25/073020

|

« 床で転がることの効用 | トップページ | 清時代の内丹家、劉一明の内丹が面白そう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/60121878

この記事へのトラックバック一覧です: Chrome起動プロセス数を抑制してメモリ消費激減:

« 床で転がることの効用 | トップページ | 清時代の内丹家、劉一明の内丹が面白そう »