« 床で転がって遊んでみる | トップページ | 床で転がることの効用 »

2014/06/29

バンザイして床で転がってみた

というわけで、正座うずくまり的状態から横に転がるのにも慣れてきたので。
バンザイした状態で転がるのも試してみました。

転がる方向に足を交差するように持っていき、腿の重さでゆ~っくりと転がっていきます。
体と床の接地面をよ~く感じながら。
骨の当たり具合とか、無駄な緊張があればゆるめ。
床に優しく寄り添うように・・・。

うつ伏せになった時は、バンザイした両腕の間に顏が乗るようにすると、顏が床に当たらずスムーズ。

気がつくと、何回も何回もむにゅ~んと転がってました。

全身の感覚が開くみたいで、終わった後は妙にスッキリ。

床で転がる。。。病み付きになりそう。

|

« 床で転がって遊んでみる | トップページ | 床で転がることの効用 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

いもむしゴ~ロゴロって私が子どもの頃から
NHKで体操のお兄さんが、ちびっ子たちに指導する幼児向け長寿番組でやっておりました。

心も童心に還ったりしてo(*^▽^*)o

投稿: 玉兎 | 2014/07/08 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/59897715

この記事へのトラックバック一覧です: バンザイして床で転がってみた:

« 床で転がって遊んでみる | トップページ | 床で転がることの効用 »