« 秀丸ネットモニターを使ってみた | トップページ | 「視力www回復したwwww」をやってみた(其の弐) »

2013/10/05

「視力www回復したwwww」をやってみた

数日前から方々のまとめサイトに載っている「視力www回復したwwww」スレの方法を試してみました。
ぼくが見たのは以下のサイト。

・暇人\(^o^)/速報 : 視力wwwwwwwww回復したwwwwwwwwwwww - ライブドアブログ
http://himasoku.com/archives/51806106.html

実際に試した人は少なくて、ほとんどのコメントが乗りのいいツッコミやボケなのですが。(^^;

やり方等、スレ主のコメント↓。

  1. ロートビタっていう目薬とタオル用意しろwwwww
  2. タオル濡らして絞って電子レンジぶち込めwwww
    30秒くらいでいいから
  3. それでホットタオル作るだろwww
    で目薬さしてそのホットタオル目にかけてタオルが冷えるまで目をギョロギョロさせとけwwww
    それだけwwwwテラ簡単wwww
  4. あ、ホットタオルは最初クソ熱いから気をつけろなwww
    ホットタオル目に当てるだけでクソ気持ちいぜwwww
  5. メガネかけてる時と同じ見え方してるから両目0.6から1.0くらいかなwww
    メガネの度数忘れたから正確じゃないけどwww
  6. これがロートビタがいるんですよwww
    ビタミン系の目薬なら何でもいいかもwww
    その辺はお前らに任せるわwww
  7. 俺は目で上下左右見て目で星描いてたりしてはwwww
  8. まとめると必要な物は
    ホットタオル
    ビタミン系の目薬
    まずタオルを水で濡らしてよく絞ったやつを電子レンジで1分弱温める最初クソ熱いかもだからきをつけろなwww
    で目薬さしてホットタオル目にかけて目で上下左右に動かしたりしてギョロギョロさせるwww
    これをタオルが冷えてくるまでする
    これでみんな視力回復wwww
    やったねwwww
  9. 目薬さすと気持ちいだろ?ホットタオル目に当てると気持ちいいだろ?二つが合わさって最強wwww
    目の疲れも取れるし視力も回復するしほんと最強だわwwwみんなも試してみろよwwwじゃあなwwww

使用する目薬は100円台のお店もあると書いている人もしましたが、近所のドラッグストアで250円程度で該当目薬をゲット。
Amazonでは送料無料489円。
(この商品ではなくてもビタミン系目薬ならなんでもよいかも、と書いていました)

【第3類医薬品】ロートビタ40α 12mL

相方のプラバさんと一緒にやったので、濡れタオルは二人分でレンジは1分間チン。
目薬を2滴ほど点眼して、床に寝てタオルを顔(目)に乗せ。
目を閉じたまま眼球をギョロギョロ。

最初は少し早めにギョロギョロしてましたが、ちょっと眼球移動の手応えが今ひとつだったので、上・下・左・右それぞれギリギリ一杯の所で見ている方に更に動かす感じ(結果として眼球はギリギリ一杯の所で動いていない)を3秒くらいずつやってました。
これだと「眼球周りの筋肉を使ってる」感が倍増。

タオルが冷めるまでけっこう時間がかかるので、上下左右の他に斜めやグルグル回したり。
後半タオルがぬるくなってくると、ものすご~くリラックスしてきて、目を動かすのが面倒になったりし。
しばし「ほえ~~」っとくつろぎタイム。

終わると、目が軽くてからだ全身もゆるんでます。
視力は実行前にちゃんと確認していなかったので、前後の違いは確かではありませんが。
ちょっと見えやすくなった気がします。
というか、それより何より目の軽さとからだのゆるみ方にはビックリ。

ただでさえ現代人は目による視覚情報偏重生活をしていますから、目の緊張たるや尋常じゃないことになっていると思われ。
目薬なしでもホット塗れタオルを当てるだけでもかなり効果的なのではないかと思います。

とりあえず「視力www回復したwwww」のやり方で、一日2回くらい試していこうかと思ってます。

|

« 秀丸ネットモニターを使ってみた | トップページ | 「視力www回復したwwww」をやってみた(其の弐) »

温湿布眼球運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/58323614

この記事へのトラックバック一覧です: 「視力www回復したwwww」をやってみた:

« 秀丸ネットモニターを使ってみた | トップページ | 「視力www回復したwwww」をやってみた(其の弐) »