« 座骨が床に触れない股割り | トップページ | 足のセルマッサージ(按摩)動画をアップしたよ »

2013/07/19

汗疹(あせも)が増殖して再発!

昨年、薄めた木酢液で完治した汗疹(「秋の気と木酢液とあせも」)ですが、今年は猛暑のせいかいつもより激しく再発。

手から前腕部にかけてびっしりと汗疹が。
なんと手の平にまで・・・。orz

昨年同様、薄めた木酢液を塗布するもまったく効果無し。
・・・むむ。(^^;

湿度が高い時や体表がほてっている時に激しく出るみたいで。
赤いブツブツ斑点は見ていて気持ち悪いしかゆみも出るので大嫌い。

でも、おさまらないものはしょうがないです。
つき合うしかありません。

諦めてつき合ってみると。
どうやら、体表が暑い割りに身体内部が冷えている時に激しくなるみたいで。
腰割りをしたりてっぽうをしたりして、少し体を温めると激しい汗疹もやや軽減することが判明。
とはいえ「やや軽減」程度。

一番嫌なのはかゆみなのですが、「しょうがないよね」と諦めたらそれほど気にならなくなり。
ブツブツ斑点も「この季節はこんな感じよね」と、だんだん汗疹にも慣れてきました。

・・・が。
患者さんに「いやあ、今年は汗疹がひどいんですけど、慣れました」と何気なく言ったら。
「うわ。ホ、ホントひどいですね」と引かれてしまいました。
「慣れますかぁ・・・。あはは」と笑ってはいましたが。

マズイです。
日本手ぬぐいを当てた衣服の上からとはいえ、自分をマッサージする手がブツブツ斑点だらけでは・・・。
やっぱり、すんごい気持ち悪いですよね。

・・・なんとかしなくては。

というわけで、思いつくのはやはり木酢液。
120mlボトルに木酢液を数滴で希釈していたのですが(かなりアバウト(^^ゞ)、それを十数滴に増量してチャレンジ。

・・・結果。
呆気なく治りました。

昨年の希釈度合いは既に忘れていますが、今年は薄かったんですね。
こうやって「十数滴」とメモしておけば、来年は大丈夫、かもです。

ちなみにウチで使っている木酢液は「びんちょうたんコム」というサイトで販売しているもの。

・【化学処理なし】玉井又次の最高級木酢液(原液)最高の品質を保証! | びんちょうたんコム
http://www.binchoutan.com/mokusaku.html#kago

6年前に購入した「最高級木酢液 500ml(遮光性薬瓶使用)1,000円」を、リンス代わりと汗疹対策にいまだに重宝して使ってます。

■追記

木酢液以外で、汗疹対策として思いついたこと。

物凄く暑い時。
例えば猛暑の時、エアコンをつけない二階の室温は40度にまでなったりし。
あまりの暑さに、ズボンを膝上までたくし上げて過ごしたりします。

そんな時、たくし上げた膝や腿周囲にも汗疹が発生。
で、ズボンを下ろすと汗疹消失。

というわけで、前腕部に発生した汗疹も長袖にすれば消失または軽減するであろうと予測されたのですが。
冬でもセーターを腕まくりしちゃうほど長袖が嫌いな人。
なんか邪魔なんですよね、長袖って。
夏の暑い時は、半袖も肩むき出しにたくし上げちゃう人だし・・・。

というわけで、汗疹対策長袖着用は木酢液が効果無しだった場合の、最悪の案として保留にしていたので。
未検証。

いずれ、木酢液が効果無しだった場合に備えてメモしておくのです。

 

|

« 座骨が床に触れない股割り | トップページ | 足のセルマッサージ(按摩)動画をアップしたよ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/57822742

この記事へのトラックバック一覧です: 汗疹(あせも)が増殖して再発!:

« 座骨が床に触れない股割り | トップページ | 足のセルマッサージ(按摩)動画をアップしたよ »