« 骨盤と股関節の骨格図 | トップページ | 腰割りの要諦を肥田式強健術に学んでみる »

2013/06/06

相撲基本体操(大日本相撲協曾)をアップし始めたよ

現在の相撲協会が大日本相撲協曾だった頃にはじめて相撲体操が編纂されたわけですが、その初期の相撲基本体操が国立国会図書館近代デジタルライブラリーでデジタル資料として2010年から公開されています。

・近代デジタルライブラリー - 相撲基本体操:大日本相撲協曾
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1098692

先日、その相撲基本体操デジタル資料の転載を国会図書館に申請し転載許可を頂きました。
ちゃんとPDFファイル文書添付で届くんですね。

1306061

というわけで、さっそく昭和8年大日本相撲協曾発行による相撲基本体操をホームページにアップし始めました。

・相撲基本体操(大日本相撲協曾):Awakening the Body:町の按摩さん.com
http://anmasan.com/sumo-taiso/index.html

今のところアップしたのは、序文と11の型の内「深呼吸」「契り之型」「四股之型」の三つ。

現在の相撲協会から「相撲健康体操」として公開普及しているものと、動作(や気合い)が若干異なります。

やはり編纂当時の序文は気合いが入っていて好き^^

此の體操は所謂四十八手入門の最捷径を敎へ、而も其の動作の一つ一つに、斯道の意義ある、精神が織り込まれてある。
人若し、順を逐ふてこの蓮動を修錬せば、三十六俵の土俵上に、浩然豪快なる氣分と、全身の脈管に高鳴る血潮の躍動とを満喫し、心身頓に爽快を覺ゆるのを經験するであらう。
尚之を長時日繼續して、練習する時は漸次身體を柔軟、機敏ならしめ、禮力を増進する効果偉大であつて、國民保健、精力滋養に貢献すること、至大なる國粋體操と言ふべきである。
本體操が大方諸彦の御批判と、御賛同とを得、國民精神の作興、並に其の體位の向上に、貢献するを得ば、誠に光榮とする次第である。

昭和八年五月
財團法人
大日本相撲協曾

相撲体操は四股の他はまだふたつくらいしか試していませんが、今後、現「相撲健康体操」と旧「相撲基本体操」の違いなども確認してみたいと思っています。

 

|

« 骨盤と股関節の骨格図 | トップページ | 腰割りの要諦を肥田式強健術に学んでみる »

相撲基本稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/57535769

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲基本体操(大日本相撲協曾)をアップし始めたよ:

« 骨盤と股関節の骨格図 | トップページ | 腰割りの要諦を肥田式強健術に学んでみる »