« Chrome(SRWareIron)前回アップデートでの不具合? | トップページ | 結局Chrome(SRWareIron)をダウングレード »

2012/11/26

Chrome(Iron)使いにやっぱり重宝なeMemとメモリの掃除屋さん

今回のバージョンアップで、Chrome(Iron)の「詳細設定」をいろいろ確認&再設定してみたわけですが、やっぱりメモリ消費は以前より増えています。

以前はたまに使用するだけだったeMemですが、今回はかなり頻繁に使用してます。
数十分経過すると、すぐにメモリの使用割合が80%オーバーしていたり、ひどい時には「メモリの掃除屋さん」で設定している最適化割合の95%を越えて最適化がはじまっちゃったり。
この最適化がはじまると、PCの挙動は数分間極端に遅くなり、ほとんどフリーズに近いものがあります。(^^;
なので、さっき98%に変更しときました。

というか、ウチでの「メモリの掃除屋さん」の主な使用目的は、メモリの開放(最適化)ではなくて、今現在のメモリ使用量チェックなのでした。

1211263

タスクトレイに表示されているアイコンにカーソルを乗せるだけで、現在のメモリ使用割合がわかるので、80%前後になったらeMemでメモリ解放する、という段取り。
eMemでのメモリ開放は、「メモリの掃除屋さん」でのそれと違って、まったく何事もなかったかのように、スッと涼しい顔して開放してくれます。

今はけっこう80%オーバーするのですが、eMem後はたいてい10%以上回復します。
これも今回のアップデート後に顕著な例なのですが、以前は短時間にeMemを実施してもそれほどメモリ回復率はいかなかったのでした。
おそらくChrome(Iron)が、それだけ短時間でメモリを消費するようになったのではないか、と推測。

|

« Chrome(SRWareIron)前回アップデートでの不具合? | トップページ | 結局Chrome(SRWareIron)をダウングレード »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/56196456

この記事へのトラックバック一覧です: Chrome(Iron)使いにやっぱり重宝なeMemとメモリの掃除屋さん:

« Chrome(SRWareIron)前回アップデートでの不具合? | トップページ | 結局Chrome(SRWareIron)をダウングレード »