« ビットコインは自由な世界の自由な通貨になり得るのか | トップページ | 有機的に連動する体:手首の痛みが腕の付け根から »

2012/10/12

歩く時に膝裏が伸びる気持ちよさ

数日前のある日、歩きながら蹴り足の膝裏が、無理なく自然に伸びているのに気づきました。
「おぉ、すがすがしくて気持ちいい~」

そのもっと前。
歩きながら、「え? 胸がスッと自然に伸び上がってる」みたいな感じがし。
これもまた、超すがすがしくて気持ちよかったのです。

歩く時。
その蹴り足のカカトに、無理なく自然にスッと重心が乗り。
踏み出す時に、膝の裏が、これまた無理なく自然に伸びる時。
上半身、特に筒状の胸郭が、ブレたり傾いたりすることもなく、その重さがカカトに向かってストンと落ちていて。
「あぁ、モデル歩きって、上半身がとっても楽なんだぁ」と思ったりしました。

一ヶ月くらい前から、プラバさんが購入した「3Dソールサンダル リフットEX」なるものを。
一日10分~20分くらい履いているだけなのですが。
これがまた、脱帽するくらいうまく出来ていて。

それまで毎日やっていた、「立ち上がる」ことに関する伸びとの相性もバッチリだったりして。
たまに、体に「カカトで立つ」ことを覚えさせるためと、その確認のためにやっていた気功とか太極拳の馬歩。
それが、気がつくと。
歩幅を大きく開いて、上半身が前傾しないままで、お尻が床に着くまで深く落とせるようになっていたりして。

なんなんだ、これは・・・。
すごいな。

 

|

« ビットコインは自由な世界の自由な通貨になり得るのか | トップページ | 有機的に連動する体:手首の痛みが腕の付け根から »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/55874278

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く時に膝裏が伸びる気持ちよさ:

« ビットコインは自由な世界の自由な通貨になり得るのか | トップページ | 有機的に連動する体:手首の痛みが腕の付け根から »