« 赤ちゃんスズメにお米は無理? | トップページ | ビットコインは自由な世界の自由な通貨になり得るのか »

2012/08/13

秋の気と木酢液とあせも

今年は8月8日が立秋でしたね。
そういえば青森に住んでいた頃(30年以上前になるのか・・・)、8月6日の夜、大型ねぶたの合同運行が終わった後。
国道4号線上でねぶたを見送っていると。
夏の暑さの中を、ひゅぅ~っと秋風が吹くんですよね。
ねぶたとともに「あぁ、夏が終わる・・・」と感じたものでした。

で、東京でもお盆だったりする今日この頃ですが、立秋のあたりから秋の気というか秋の気配を感じ始め。
治療室のBGMにウィンダムヒル・レーベルの音楽を流してみたり。

立秋以前の夏の盛りには、ウィンダムヒルは合わなかったんですよね。
それが、秋の気配がしはじめたあたりから、すんごくマッチし始めて。
そろそろ雅楽も流せるかな、なんて思ってみたり。
雅楽はやっぱり秋が一番なのです^^

そういえば、秋の気配を感じ始めたあたりから。
無性に木酢液を体につけたくなり。
これまでは木酢液をそんなに欲したことがなったのに・・・。
歳のせい?

最近は石鹸で頭を洗うようになり。
その後のリンス用に使おうかと、木酢液が浴室に置いてあり。
なのに、面倒なので使用せず。
それが、秋の気配がしてから妙に気になりはじめ。
実際に使用してみたら、その独特な匂いも含めて超お気に入り。

髪のリンスのみならず、無性に体中にもつけたくなり。
リンス用に希釈した木酢液の水を浴びてから脱衣場へ。
なおかつシャワー後は、あらかじめ冷蔵庫に保管してある木酢液水を手や腕にパタパタと塗布。

毎年夏場は、両手や腕のあせもに悩まされているのですが。
木酢液水を塗った直後から、あせもが治りました。
長年いろいろ試してみても、あまり効果がなかったあせもなのに。
木酢液水塗布で完治。

不思議。

 

|

« 赤ちゃんスズメにお米は無理? | トップページ | ビットコインは自由な世界の自由な通貨になり得るのか »

心と体」カテゴリの記事

コメント

プルさん

こんにちは。久しぶりにコメントします(◎´∀`)ノ

>で、東京でもお盆だったりする今日この頃ですが、立秋のあたりから秋の気というか秋の気配を感じ始め。

ここ数年、確かに、立秋のあたりから、風の感じが秋の風に変わってくように感じます。

>毎年夏場は、両手や腕のあせもに悩まされているのですが。

私も、あせもではないですが、梅雨ころから、手のひらや指の股に湿疹が出てきたり、ひび割れが起きています。積極的に動かして新陳代謝を高めて経過を観ています。

投稿: だるま | 2012/08/13 17:46

こんにちは~^^

>私も、あせもではないですが、梅雨ころから、手のひらや指の股に湿疹が出てきたり、ひび割れが起きています。

仕事柄、なんでしょうかねえ。
手の湿疹は。

ぼくは季節とはあまり関係なく、手首の内側に接触性皮膚炎というかアセモと同じような湿疹が出るんですよね。
床に足を投げ出して前屈するとき、足先、足の裏まで深く持って前屈するんですけど、その時手首の内側が足先に当たって、たまに湿疹が出るのです。
夏場は必ずといっていいほど出るのですが、それも木酢液で消えちゃいました。

よほど合ってたんですね。
有り難い^^

投稿: puru | 2012/08/13 18:07

こんにちは~。
ウマオイとツクツクボウシが鳴き出しました。
そして雀さんたちも巣立ちましたhappy01
やっと壁の穴を塞ぎました。

私よく湿疹できるから木酢液試してみます。

投稿: 玉兎 | 2012/08/22 21:29

こんにちは、玉兎さん。

>ウマオイとツクツクボウシが鳴き出しました。

こちらでもツクツクホウシが時々鳴いてます。
数日前にはヒグラシも鳴いていましたが、今は聞こえないです。
ヒグラシ、また鳴かないかなあ。

>そして雀さんたちも巣立ちました
>やっと壁の穴を塞ぎました。

おぉ、よかった、よかった。(^^)

>私よく湿疹できるから木酢液試してみます。

個人差、体質差もあるだろうからわからないけど、ダメ元でお試しあれ。(^^)/
もし効いたらラッキーですもんね。

ぼくは毎日木酢液塗布して、その後汗疹出てません^^

投稿: puru | 2012/08/24 18:06

初めまして。
「木酢液 主婦湿疹」と検索をかけて辿り着きました。
私はアトピー持ちです。
アトピーは今はかなり落ち着いているのですが、
手の湿疹がひどく、毎日の家事にかなり支障をきたしています。
もしよければ、木酢液を具体的にどのように塗布(何倍希釈とか)されているのか、また木酢液はどのような物を購入されているのか、
教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿: ま~ | 2012/08/30 16:38

はじめまして、ま~さん。
返信が遅れて申し訳ありません。

手の湿疹って気持ち悪いですよね。

ぼくが使っているのは、パートナーのプラバさんが購入していた木酢液です。
購入先アドレスを書いておきますね。

商品リスト/注文フォーム 備長炭・木酢液・せっけん・布ナプキン・ホホバオイル・コパイバ樹液・環境商品などもあり | びんちょうたんコム http://www.binchoutan.com/item-list-order.html#mokusaku0.5

上記ページでパッと出てくる「最高級木酢液 500ml 1,000円」というやつだそうです。

普段は当の木酢液は親指くらいの高さの小分けボトル(何mlかはちょっと不明)に入れて使用。
手や腕に塗布する用の希釈木酢液は、それと同様な小分けボトルに水を入れ、そこに木酢液を4、5滴たらして混ぜてます。

最初は3、4滴だったのですが、残暑がキツくなったあたりから腕にまたポツポツとアセモも気配が見えはじめたので、少し大目にしました。
といっても厳密にポタポタ数滴というより、小分けボトルを2回ほど押してピュッ、ピュッと入れる時もあります。
かなり乱暴&ガサツ。(^^ゞ

アトピーや湿疹に効果的だと聞いたこともありますが、木酢液は薬ではないし個人差もあるし同じ人でも体調等で影響が変わってくるだろうし・・・。
とはいえ、木酢液は用途が広いのでひとつ用意しておいても損ではないかも知れないです。
そして、湿疹にポジティブな影響があるといいですね。(^^)

投稿: puru | 2012/08/31 15:09

ご丁寧に教えて下さり
ありがとうございます!
早速購入して試してみたいと思います。

投稿: ま~ | 2012/08/31 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/55413669

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気と木酢液とあせも:

« 赤ちゃんスズメにお米は無理? | トップページ | ビットコインは自由な世界の自由な通貨になり得るのか »