« 人体解剖3Dブラウザ「Zygote Body」を日本語で使う | トップページ | 朝のお散歩:一昨日 »

2012/05/08

あら、個別に解剖部位が消せた:Zygote Body

う~む。
やっぱりヘルプとかFAQは見ておくべきですね。(^^;

Zygote Bodyでは解剖部位を個別に隠すことが出来るのでした。
知らなかった。(^^ゞ

ブラウザ画面左のコントロールパネル最下部にある「?」をクリックすると、操作解説画面が出ます。
それによると、

・Ctrl+クリック:対象部位を隠す〔Mac:Cmd+クリック〕
・Shift+クリック:対象部位をピンで留める(表示したまま残す)

だそうです。

対象部位を隠すのはめちゃくちゃ有り難いです。

というわけで、さっそく骨盤底の臓器や筋群を横から見た図。
今回は男性骨盤と女性骨盤をキャプチャ。

邪魔な上肢と下肢はサクッと(でもないのがちょっと・・・(^^;)消し。
他にも骨盤手前の寛骨や恥骨、骨盤底筋群以外の深層筋も消してあります。
内臓はすべて表示。

・男性骨盤底


・女性骨盤底


「サクッと(でもないのがちょっと・・・(^^;)消し」と書いたのは。
間違って何もない所を単独でクリックすると、せっかく消したものが全部再表示されちゃいます。
クリックしたままドラッグして画面を回転したり上下したりするのはダイジョーブですが。

 

|

« 人体解剖3Dブラウザ「Zygote Body」を日本語で使う | トップページ | 朝のお散歩:一昨日 »

解剖&Body Browser」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/54662973

この記事へのトラックバック一覧です: あら、個別に解剖部位が消せた:Zygote Body:

« 人体解剖3Dブラウザ「Zygote Body」を日本語で使う | トップページ | 朝のお散歩:一昨日 »