« 葛藤するストレッチではなくて意志的伸びを | トップページ | Googleの新プライバシーポリシー実施前にウェブ履歴を停止・削除する方法 »

2012/02/28

「どんな技にもいろんな解釈がある」前田日明

前田日明曰く:

「どんな技でもね、いろんな解釈があるんですよ」

「ひとつひとつ技を分解していくと、また違う解釈が見えてくる」

今朝、この言葉を読んでドキドキしました。

"不良の格闘技大会"『THE OUTSIDER 第20戦』もやっぱり熱かった!!:日刊サイゾーより

そうなんです。
上記は関節技に関するコメントなのですが、格闘技に限らず体に関する技は、人によりその時々によりその解釈は限りなくあるのだと思います。
按摩やマッサージ然り、ストレッチもまた然り。
すごい、すごい。
ドキドキします。

体に関する技の、その意味や解釈は、何か、確固とした正しいものがひとつあるのではなくて。
各々がその理解度や度量に応じて、その都度その都度見出していくもの。

按摩やマッサージでも。
「触れる」という基本的行為の中にも、人によっていろいろな意味や解釈があり。
「揉む」という行為もまた然り。

足を伸ばして前屈するというストレッチの中にも。
上体の前屈という他に、身体各部位に関するいろいろな意味や解釈があり。
重心や呼吸に関してもまた然り。

果てしない・・・。

 

|

« 葛藤するストレッチではなくて意志的伸びを | トップページ | Googleの新プライバシーポリシー実施前にウェブ履歴を停止・削除する方法 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/54096744

この記事へのトラックバック一覧です: 「どんな技にもいろんな解釈がある」前田日明:

« 葛藤するストレッチではなくて意志的伸びを | トップページ | Googleの新プライバシーポリシー実施前にウェブ履歴を停止・削除する方法 »