« おはよう!ひょうきんスズメくんたち!(^O^)/ | トップページ | 我流「伸びストレッチ3:開脚」とセルフマッサージ効果 »

2012/02/15

我流「伸びストレッチ2」合蹠

我流で10年以上続け、最近また再開した伸びストレッチ。
たった四種類しかない伸びストレッチですが、ぼく個人にはめちゃくちゃ効果的なストレッチです。

基本的な目的は「感覚を開くこと」。
息を(鼻から)吸いながら、伸びているところをより気持ちよく伸ばし、縮んでいるところをより縮めるようにし。
息を(口から)吐きながらリラックスする。
この繰り返しです。

息を縮んでいる部分に吸い込む時、今まで使えていなかった(動かせなかった)筋肉が微妙に動き出します。
伸びている方はそもそもわかりやすいのですが、縮んでいる方をより縮めるのも意外と気持ちよいです。

繰り返す中で、その時々や姿勢によって、伸びはせずにただ呼吸してリラックスしている時もあります。
伸ばしたいところは、気持ちよく充分伸ばし。
くつろぎたい時は、十全にくつろぐ。
自分の体のノリやリズムで、無理せずにやっています。

すべての伸びストレッチで大切なのは、座骨にできるだけ重心を落とすこと。
こうすると、自然に下腹部に重心が落ちて安定します。

前屈、合蹠、開脚、静座仰向け、の順にやっているのですが、動画撮影で失敗して、今のところ合蹠、開脚しか出来ていません。
残りはぼちぼち追加ということで。


「伸びストレッチ2」合蹠


大まかな説明は動画に入れてありますが、抜けている説明を少し。

動画ではいきなり右の座骨に体重を預けるシーンからはじまっていますが。
合蹠して後ろ手に手を付かないと座れないとか、体の硬い人は真っ直ぐ座って後ろ手に手を付いた状態からはじめてください。
ぼくもはじめの頃はそうしていました。

その状態で、後ろに上体を気持ちよく反らし、両股関節も気持ちよく開くように(床に近づけるように)息を吸いながら伸びをします。
両股関節を開くようにするのは、意外と気持ちよいです。
動画では説明を入れていませんが、息を吸いながらの伸びの時は、この股関節を開く動きを入れるとかなり気持ちよいです。
これを数回。

これで、手を付かなくても合蹠で座れるようであれば、動画のように試みます。
もし手を付かないと駄目なようであれば、手を付いた状態で試みてください。

人に教えたことがないので、もし試みて質問があれば、HPのコメント欄に書き込んでください。
質問されるとうれしい人です。(*^^*)

目覚める身体 目覚める感覚・コメント欄

次は開脚を投稿予定。

 

|

« おはよう!ひょうきんスズメくんたち!(^O^)/ | トップページ | 我流「伸びストレッチ3:開脚」とセルフマッサージ効果 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/53991174

この記事へのトラックバック一覧です: 我流「伸びストレッチ2」合蹠:

« おはよう!ひょうきんスズメくんたち!(^O^)/ | トップページ | 我流「伸びストレッチ3:開脚」とセルフマッサージ効果 »