« DVD「今先生の操体医学2」がリリースされたよ | トップページ | 感覚を深めること、底力を培うこと »

2012/02/21

映画「Avatar」とインド映画「Dashavatar」

地上波で放映された映画「Avatar」の録画をやっと観ました。
あんまり評判になっていると逆に引いちゃうクセのある人なので、当然公開された時には観ていません。
「攻殻機動隊」や「マトリックス」「風の谷のナウシカ」「ダンス・ウィズ・ウルブズ」を混ぜたようなテーマで面白かったです。

何かが無意識に刻み込まれるようで、なかなか良い余韻にも浸れます。

というわけで、相変わらずディスプレイの前に座っている時は、インド映画音楽のネットラジオを聴いているのですが、最近気に入っている曲が映画「Dashavatar」のサントラ。
愛用のネトラジ「DeSi-RaDiO」の調子が悪いので、直接「Dashavatar」のサントラを選んで聴いてます。

サントラ「Dashavatar」

このラジオ曲、インド映画も常時10数本観ることが出来(英語字幕)、インド映画の豊富なサントラ盤が聴くことが出来ます。(いいのかなあ)


インド映画「Dashavatar」。
Dash=10でavatar=化身、「10番目の化身」という意味らしいです。
カリ・ユガの終わりにこの地上に現れるヴィシュヌあるいはクリシュナの10番目の化身。
う~む、なにやら面白そうな映画。(よくわからないけど)

この「Dashavatar」を知ったのは、ネトラジでよく流れていた曲から。
曲の良さもさることながら、「むくんだ、むくんだ、クリシュナ」というフレーズが耳に残って、調べて聴いてみたら他の曲も全部良かったのでした。

クリシュナがむくんだ?
で、それを楽しそうに歌い上げてる?
みたいな感じ。

「むくんだぁ(^^)、むくんだぁ(^^)、クリシュナ(^O^)。むくんだぁ(^^)、むくんだぁ(^^)、クリシュナ(^O^)」

ムクンダというのは、どうやら1,008あるヴィシュヌ神の別名の中のひとつ、らしいですが。
歌詞の意味はやっぱりよくわからない。
名前の連呼、ってことかしら。

むくんだの歌、YouTube動画が下。
お姉さんがカワイイです^^


 

|

« DVD「今先生の操体医学2」がリリースされたよ | トップページ | 感覚を深めること、底力を培うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/54038736

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「Avatar」とインド映画「Dashavatar」:

« DVD「今先生の操体医学2」がリリースされたよ | トップページ | 感覚を深めること、底力を培うこと »