« 人体解剖3DサイトGoogle Body(Zygote Body)が復活してた件 | トップページ | 筋肉骨格が動く日本語の人体解剖3Dサイト »

2012/01/14

相手の思考内容がわかる、ということ

Twitterで流れていた"幸せな未来は「ゲーム」が創る"という本が読みたくて、最寄りの書店を探していて見つけた本。
(探していた本は置いてなかった T_T)

・「心を上手に透視する方法

何気なくペラペラと立ち読みしていたら、こんな文章が。

僕はある講演者のスピーチを通訳していたのだが、ある瞬間から、講演者が次に何を言うのか、正確にわかるようになったのだ!

む!
これ、一度だけ経験あります。

「ある瞬間から」「講演者が次に何を言うのか、正確にわかるようになった」という表現が、ものすごくリアルです。

とある瞑想クラスを受けていた時の休憩時間。
テーブルを挟んで目の前にそのクラスのリーダーが座り、その右手に参加者がいて何か質問していました。
はじめ、何気なくぼんやりとそのやり取りを聞くとはなしに聞いていたのですが。
「ある瞬間から」、その「リーダーが次に何を言うのか」言葉を発する直前に「正確にわかる」ようになりました。

とっても奇妙な感覚。
参加者が質問した途端、リーダーが答えるその内容が。
リーダーが言葉を発する直前にわかってしまう。

当時も今も、人の感情がその場にいる人に伝わり共感共有されるということは理解出来るのですが。
思考内容が共感共有されるというアイデアは微塵もなかったので、「妙な出来事」として記憶の中で保留状態になっていました。

思考内容まで共感できる?!

というわけで、その本を衝動買い。

内容は、心理学や身体言語、NLP(神経言語学的プログラミング)、非言語コミュミケーションなどの理論や実験結果などから、マインドリーディング法や著者自身が咀嚼したメンタル・トレーニング等を紹介している、わかりやすくて誠実な本でした。

いろいろ具体的な方法も書かれていましたが、印象に残ってなおかつ基本的なことだと思われた文章。

相手の中に入っていって、その思考に入り込むように試みてほしい。

その人の次の行動を予測できるだろうか?
もしあなたがその人だったら、次の瞬間にどんな行動をとるだろうか?
その人の立場に徹底的に入り込んでほしい。

たとえば相手がどんな車に乗っているかを知りたければ、「車は何に乗っていますか?」と聞くのはやめよう。
そうではなく、相手をよく見て、その人にどんな車が合いそうかを考えるのだ。
あなたの直感が、正しい答えを示してくれるだろう。

上記は、意識的無意識的に治療現場でも用いている、相手の状態を知るための方法と一緒。
相手の体の部分的全体的姿勢や雰囲気を自分の体に写し取って、感覚的に共感してみる。
要するに感覚的イメージ的に相手になってみて、その状態を知るための参考にするということ。

著者の書いていることも、時には試してみようと思います。

 

|

« 人体解剖3DサイトGoogle Body(Zygote Body)が復活してた件 | トップページ | 筋肉骨格が動く日本語の人体解剖3Dサイト »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/53733268

この記事へのトラックバック一覧です: 相手の思考内容がわかる、ということ:

« 人体解剖3DサイトGoogle Body(Zygote Body)が復活してた件 | トップページ | 筋肉骨格が動く日本語の人体解剖3Dサイト »