« 心的イメージを喚起する絵や仏像 | トップページ | 相手の思考内容がわかる、ということ »

2012/01/13

人体解剖3DサイトGoogle Body(Zygote Body)が復活してた件

昨年、知らないうちに人体解剖3Dブラウザ「Google Body」が消え、「Zygote Body」というサイト名(たぶん)に変わっており。
近々復活するのでメール登録しておけば知らせるよ、という記載があったのでメール登録したのですが。
その後なんの音沙汰もなし。

そんな年も明けた今日この頃。
何気なく以前ブックマークしていた「Google Body」サイトにアクセスしてみたら。
「Zygote Body」として復活してるじゃありませんか。なんと
(2012年1月10日公開ですって)

・Zygote Body
http://zygotebody.com/

ちゃんと知らせてよね。>Zygote Bodyさん

操作性は前と変わらない感じ。
ぼちぼちといじってみるつもり。

そう、そう。
「3DAnatomy.JP」という米国Zygote Media社による3次元人体解剖学用CGコンテンツデータを販売提供することを目的とした日本語サイトもありました。

・3DAnatomy.JP
http://www.3danatomy.jp/

現在は英語版のみの「Zygote Body」ですが、Zygote Body™日本語版(http://zygotebody.jp)も近日公開予定とか。
楽しみですね^^

 

|

« 心的イメージを喚起する絵や仏像 | トップページ | 相手の思考内容がわかる、ということ »

解剖&Body Browser」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/53725797

この記事へのトラックバック一覧です: 人体解剖3DサイトGoogle Body(Zygote Body)が復活してた件:

« 心的イメージを喚起する絵や仏像 | トップページ | 相手の思考内容がわかる、ということ »