« 按摩関連論文をメモ:Scholar検索がスゴイ件 | トップページ | 新年の朝、PCや四股のことなど »

2011/12/26

四股の体重移動:へなちょこの発見

ここ数日、四股を踏む際、上げる足側の腕をあらかじめ大きく振り上げてから足を上げると、けっこう安定して上げた足を静止できる気がして。
あらかじめ腕を上げてから四股を踏むようにしていたのですが。

今日、軸足に体重を預けた後に足を上げればよいことを発見。
おお、ぼく的大発見。(^O^)
(たぶん、四股を踏む時の基本なのだと思いますが。(^^ゞ)


慣れないへなちょこ初心者は、軸足側の脇腹がちゃんと縮まずに軸足にもしっかりと体重が乗らず。
結果、四股の足も安定して上がらず、その足を静止させておくのもままならないという、ぐだぐだな四股になりやすく。
それが、あらかじめ上げる側の腕を上げて脇腹を伸ばすと、当然の如く軸足側の脇腹が縮み体重を預けやすいのです。
また、あらかじめ腕を上げておくと、ヤジロベーの腕のようにバランスが取りやすいのでした。



うほほ。
これでまたひとつ四股が楽しくなりました。(^^)
そろそろ回数も増やせそうです。

 

|

« 按摩関連論文をメモ:Scholar検索がスゴイ件 | トップページ | 新年の朝、PCや四股のことなど »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/53573812

この記事へのトラックバック一覧です: 四股の体重移動:へなちょこの発見:

« 按摩関連論文をメモ:Scholar検索がスゴイ件 | トップページ | 新年の朝、PCや四股のことなど »