« 我が家の節電対策は100円ショップ電球型蛍光ランプから | トップページ | 震災&原発避難者はだんだん忘れられていくのかな »

2011/06/07

Chrome11にしたらGoogle Browser(人体解剖3D)が見れない

久しぶりにChromeを10から11にアップデートしたら、人体解剖3D「Google Browser」が見れなくなりました。
10の時は見れてたのかな、そいえば。

例によって「WebGL」が有効になっていないみたい。

起動オプションなどを試してみるもダメ。

結局、Chrome10からWebGLはデフォルトでは有効になっているものの、問題が発生する可能性があるOSやGPU、ドライバなどがブラックリストに登録されていると、WebGLは無効化されるとのこと。
Windowsでは、WindowsXPやIntel Mobile 945 Expressチップセット、NVIDIA GeForce FX Go5200が該当するとか。

XPも該当しちゃうんですね。(^^;

起動オプションでそのブラックリストを回避できるそうですが、クラッシュ等の問題が発生する可能性ありとのこと。

最近はぜんぜん使ってないし、「Google Browser」は当分諦めます。

|

« 我が家の節電対策は100円ショップ電球型蛍光ランプから | トップページ | 震災&原発避難者はだんだん忘れられていくのかな »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/51881337

この記事へのトラックバック一覧です: Chrome11にしたらGoogle Browser(人体解剖3D)が見れない:

« 我が家の節電対策は100円ショップ電球型蛍光ランプから | トップページ | 震災&原発避難者はだんだん忘れられていくのかな »