« 北海道から本州への送電が再開 | トップページ | 東京電力、夏場5,000万kW確保! やっぱ計画停電は不要だよね »

2011/04/12

Jパワーって大手卸電気事業者だったのか

北海道から本州へ送電したり、風力発電は日本でトップだったりするJパワー(電源開発)という会社は、民間のいち企業だと思っていたのですが、実はもと国策会社の巨大な卸電気事業者だったのでした。(^^; ぜんぜん知らなかった

電力会社といえば東京電力などの一般電気事業者10社だけかと思っていたら、発電量は東北電力に匹敵する発電能力を持つ電源開発(J-POWER)という卸電気事業者があったのですね。

Jパワーは、平成26年運転開始予定の大間原子力発電所も建設中でしたが、今回の震災後、建設は休止中とのこと。

・東日本大震災:福島第1原発事故 青森・東通原発、工事を中断 大間原発も建設休止へ
2011年3月18日
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110318ddm041040013000c.html

青森県には日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)など多くの原子力施設がある。

この日は関係5社が県を訪れ、Jパワー(電源開発)も大間原発(大間町)の建設を休止する方針を伝えた。

|

« 北海道から本州への送電が再開 | トップページ | 東京電力、夏場5,000万kW確保! やっぱ計画停電は不要だよね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/51369833

この記事へのトラックバック一覧です: Jパワーって大手卸電気事業者だったのか:

« 北海道から本州への送電が再開 | トップページ | 東京電力、夏場5,000万kW確保! やっぱ計画停電は不要だよね »