« 地震による停電、避難者状況(23日最終データ) | トップページ | 金町浄水場とその給水地域 »

2011/03/24

24日、100万kw火力発電所復旧か

今日の電力使用状況グラフを見ると、ピーク時供給力が昨日の3,750万kwから100万kw増えて3,850万kwになっています。
最新の東京電力プレスリリース(23日午後5時)を見ても、復旧した火力発電所はなく、応援受電もこれまでの100万kw~160万kwの間ですから、全体の供給率がアップしたか、はたまた東京ガス等からの購入電力が増えた? と思っていましたが。

なんと、停止中だった東扇島火力発電所1号機、100万kwが復旧する見込みとのこと。

・【計画停電】24日は東扇島火力の復旧頼み:Response.jp
http://response.jp/article/2011/03/24/153735.html

24日中には東扇島火力(川崎市)の復旧を1日早めて作業を終える予定。
東扇島火力1機の発電量は100万kWで、この立ち上げが電力ピーク時に間に合えば、検討中の2つのグループについても、実施が見送られる。
※検討中2グループは第5グループ(15時20分)と第1グループ(18時20分)
東扇島火力の発電量を加えて、24日の供給力は3850万kW。
需要想定との間には100万kW分の余力があることになる。
東扇島火力が立ち上がらない場合は、供給力と電力消費が同じのために計画停電に踏み切らざるを得なくなる。

100万kwパワーを持つ東扇島火力発電所、なんとしても立ち上がってほしいです。

同じく100万kwの最高出力を持つ常陸那珂火力発電所と広野火力発電所は、先日地震により再開の見通しが立たないほどの大打撃を受けていたことが明らかになっています。

他の停止中発電所では、鹿島火力発電所の2,3,5,6号機。
それぞれ60万kW、60万kW、100万kW、100万kWの計320万kwの最高出力を持ちます。
これらの復旧状況が気になります。

※追記 03/24 16:00
東京電力24日午前9時プレスリリースには、「・東扇島火力発電所 1号機 起動中」という記載が。

おぉ!(^^)

|

« 地震による停電、避難者状況(23日最終データ) | トップページ | 金町浄水場とその給水地域 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/51203709

この記事へのトラックバック一覧です: 24日、100万kw火力発電所復旧か:

« 地震による停電、避難者状況(23日最終データ) | トップページ | 金町浄水場とその給水地域 »