« 治療師のための人体モデル人形 | トップページ | 玄侑宗久氏のいう「直観」「瞑想」とは? »

2011/01/17

インド映画音楽はネット上で聴き放題? (^^;

インド映画音楽専門のネットラジオ。

・DeSi-RaDiO - Indian & Pakistani Music Online 24/7, Bollywood, Hindi & Urdu Songs, New, Old, Rare, Videos, Lyrics
http://www.desi-radio.com/

流れている音楽のアルバムタイトルや曲名が知りたい時は、ページ上部メニュバーにある「Now Playing」をクリックすると曲名やアルバム名が出てきます。
そしてなんと。
出て来たページ内「Album:」右横にあるアルバム名をクリックすると、そのアルバムや映画のYouTube動画とともにアルバム全曲が並んでいます。

これ、全部聴くことが可能です。
(どうなってるの? インドでの音楽の著作権。(^^;)
(ちなみに、ぼく愛用のChromeでは再生不可。IE-インターネットエクスプローラー-では再生可です。)

日本で有名なインド映画といえば「ムトゥ踊るマハラジャ」あたりだと思うのですが、残念ながらなし。
「ムトゥ踊るマハラジャ」はタミル語映画なので、ヒンディーまたはボリウッド映画の音楽に限定されるのかも知れません。
インド映画全体をカバーしようとしたら、それこそ膨大な量になるでしょうから・・・。

近年になって日本上陸したインド映画は「ラジュー出世する」(原題:Raju Ban Gaya Gentleman)が最初。
ぼくがインド映画と初遭遇したのもこの作品。
こちらはサクッと見つかりました。

・Raju Ban Gaya Gentleman 1992 Songs Online Movie Soundtrack, Videos, Lyrics
http://www.desi-radio.com/album_Raju_Ban_Gaya_Gentleman_year_1992.php

懐かしい・・・。(T_T)
(って、アルバム持ってるけど)


ところで、最近上のネットラジオ「Desi-Radio」を聴いていて気になっていた曲。
やっとアルバムと題名をチェックできました。

あの(1994年ミス・ワールド)アイシュワリア・ラーイ主演映画『Aa Ab Laut Chalen』の中の一曲のようです。
題して「Otashi Anata」。

曲の中で、何故か日本語を連呼します。

「私、あなた、一緒!」
「愛してる! 愛してる!」

と高らかに歌い上げていますが。

「オータシ、アナタ、イッショ」
「アーステル、アーステル」

厳密には上のように発音している模様。

曲中に日本語を入れるのがお洒落なんでしょうか。
ストーリーでは日本はまったく関係みたいだし。

なかなか元気の良い素敵な曲なので、お暇な方はどぞ。

・Aa Ab Laut Chalen 1998 Songs Online Movie Soundtrack, Videos, Lyrics
http://www.desi-radio.com/album_Aa_Ab_Laut_Chalen_year_1998.php

このページのアルバム全曲の最後にあります。

|

« 治療師のための人体モデル人形 | トップページ | 玄侑宗久氏のいう「直観」「瞑想」とは? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/50612113

この記事へのトラックバック一覧です: インド映画音楽はネット上で聴き放題? (^^;:

« 治療師のための人体モデル人形 | トップページ | 玄侑宗久氏のいう「直観」「瞑想」とは? »