« 結局タブレットはあまり使わないのでWiFi契約は解約しちゃった | トップページ | 首肩のマッサージと第一肋骨:骨格3Dで確認 »

2010/11/28

HDDドライブがそろそろお亡くなりになりそう

先日、サウンドが音割れするようになったりWindowsの動作が激重になったりしましたが、結局Windowsが乗っているHDDドライブが壊れはじめたのが原因のようで。
データドライブとして使っていたもひとつのHDDにWindowsをインストールし直しました。

とはいえ、今は快適に動いてくれているこのメインPCですが。
HDDドライブが原因とわかり、別ドライブにWindowsを再インストールしたものの。
Windowsシステムは正常になったものの、壊れはじめているHDDの複数箇所に不良セクタがあるらしく、データを移動しようとアクセスするとしばしばフリーズ状態に陥ったりし。
不良セクタをある程度特定しようと、HDDをスキャンするソフトを試してみたものの、かなり時間がかかる上に日々HDDの壊れ度は増加し・・・。


そんなこんなの中、通常使用にも支障があったので、急遽、格安中古PCをセカンドPCとして購入し使用していたわけですが。

メインPCの壊れはじめているHDDから必要だと思われるデータも移動し終え。
壊れたHDDにアクセスする頻度も激減。
数日前から目出度くメインPCに乗り換え。

セカンドPCは、今は文字通りの控えPCとして休息してもらっています。

ひょっとしたらまだ移動した方がよいデータがあるかも知れない壊れかけているHDD。
HDD診断ソフトによると、ここ数日は「故障予測日」が当日と同じ日付になっていたのですが、遂に本日の「故障予測日」は昨日になってました。(^^;
(今はまた当日である11/28になってます)
詳細な故障シミュレーショングラフも、昨日までは一応来月の12月頃を指していたのですが、今は10/26を指していたりして。

システムの「イベントビューワ」にも「disk」や「atapi」のエラーや警告が頻出しているので、そろそろお亡くなりの日も近いかと・・・。
寿命が3~4年というのもけっこう短い気もしますが。

今までありがとう。(^^)/ > Hitachiの500GB/HDD

|

« 結局タブレットはあまり使わないのでWiFi契約は解約しちゃった | トップページ | 首肩のマッサージと第一肋骨:骨格3Dで確認 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/50155382

この記事へのトラックバック一覧です: HDDドライブがそろそろお亡くなりになりそう:

« 結局タブレットはあまり使わないのでWiFi契約は解約しちゃった | トップページ | 首肩のマッサージと第一肋骨:骨格3Dで確認 »