« 便利なお手軽セラミックヒーター | トップページ | オンラインストレージ「Windows SkyDrive」の使い方 »

2010/11/11

25GBフリー・オンラインストレージ「Windows SkyDrive」

今まで知らなかったのですが、Microsoftが提供するフリー(無料)のオンラインストレージ「Windows SkyDrive」というのがあったのですね。
アップロードできるひとつのファイル容量が50MBとはいえ、フリーで25GBものスペースが利用できるというのは魅力です。

最近、オンラインストレージというかファイル同期サービスの「SugarSync」と「DropBox」を使いはじめたのですが、複数のPCでメールデータやユーザー辞書を同期できるのはものすごく便利です。
メールデータをクラウド上で同期させるのは、個人情報やセキュリティを考えると今ひとつ不安だったりもしますが・・・。

ファイル同期サービスを利用しつつ思っていたのは、ローカルPCにデータを残さずにあくまでクラウド上だけにデータを保存できるサービスはないか、ということでした。
フリーで利用できる無制限ストレージサービスもあるのですが、ファイルを留めておける期間が限定されていたり、ピンとくるものがなくて。

そんな時に知ったのが、「Windows SkyDrive」。
フリーでしかも容量が25GB、1ファイルのアップロードが50MBまで。
友人とファイルの共有もでき、完全なプライベート利用も可とのこと。
さっそく登録してみました。

MicrosoftのHotmailやMessenger利用者は、そのままのWindows Live IDが利用できるそうですが、ぼくははじめての利用だったので新たに登録。


Windows Live または Windows SkyDrive の新規登録方法

新規登録 Windows Live

1011111


①「Hotmailのアドレス」
入力欄に好みの半角英数文字を入れます。「使用できるIDか確認」ボタンが下にありますが、入力すると自動で確認してくれました。
右の▼ボタンで「hotmail.co.jp」か「live.jp」のどちらかを選択できます。

②「パスワードの入力」
③「パスワードの確認入力」
④「連絡用メールアドレス」
連絡可能なメールアドレスを入力した方がよいと思いますが、ふと気づくと、登録&使用後二日目ですがWindows LiveやMicrosoftから登録確認等のメールは来ていません。
ひょっとしたら捨てアドでも可かも。

⑤「姓」
⑥「名」
この姓名は適当な名前をつけましたが、問題ないみたい。

⑦「国/地域」
⑧「都道府県」
⑨「郵便番号」
⑩「性別」
⑪「生まれた年」
⑫「表示されている文字を入力」
上記入力項目を記入する前にあらかじめここに表示されている文字を確認し、判読しづらい文字だった場合は判読可能な文字が表示されるまでブラウザの再読込を行った方がよいと思います。

⑬Microsoftからのお知らせがいらない人はチェックボックスのチェックは外しておきましょう。

「同意する」ボタンを押せば登録完了です。


実際に使ってみると、写真のバックアップにも最適です。
ローカルPCに保存しておいてもたまにしか開かないし、かといってしっかりDVDに保存しておくほどでもないデジカメ写真などを置いておくのに便利。
アップロードも簡単ですし、サムネイル表示やスライドショーなどはWindowsのエクスプローラーよりも断然見やすくて快適です。

|

« 便利なお手軽セラミックヒーター | トップページ | オンラインストレージ「Windows SkyDrive」の使い方 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/49998059

この記事へのトラックバック一覧です: 25GBフリー・オンラインストレージ「Windows SkyDrive」:

« 便利なお手軽セラミックヒーター | トップページ | オンラインストレージ「Windows SkyDrive」の使い方 »