« 富士川游「日本医学史」まとめ1(太古の医学) | トップページ | 富士川游「日本医学史」まとめ2(太古の医学) »

2010/10/07

Windows Update後、急に音割れと動作が重い

昨日久しぶりにWindows Updateをしたら。(Windows XP)
その後、ものすごく動作が重くなり、オーディオが音割れするようになりました。

インド音楽ネットラジオの音がブツブツ音割れしちゃうのは、これは大問題です。
Windows起動音も割れてるし、なのにシャットダウン時の効果音は割れずに平常音。ワケワカメ

ついでに、サービスで「Windows Audio」を停止にしてみると、ネットラジオは綺麗に鳴ります。
とはいえ、サービスを「手動」とか「停止」にしておくと、次回起動時にはWindowsのオーディオそのものが無効になるので、音が聞こえなくなるし……。
……なんとも。

その内、動作が重いのもものすごく気になり出して。
起動まで倍以上時間がかかってるし。
アプリの起動や動作も重い……。

む~。

Windows Upadate直前の復元ポイントでシステムを復元してみるも同じ。
何がどうなっているのやら。トホホ

ウィルスやらアドアウェアも一応チェックしておきましょかね、ということでスキャン前に「Ad-Aware」の更新をしてみたのですが。
更新が最終部分で止まったまま終わりません。
最近の「Ad-Aware」って、たいていこうなんですよね。
困ったもんだ。

で、何故か「Ad-Aware」を停止すると音割れが直ったりもし。
何故だ、謎。

よくわからないながらも、最近の「Ad-Aware」の使い勝手の悪さからも、思い切ってアンインストールしちゃいました。
アドアウェア関連は、「Spy-Bot」さん独りで頑張ってもらいましょう。

その後、サービスやスタートアップ項目を見直してみたりするも、結局原因わからず。

ひと月前の復元ポイントでシステムを復元してみたら、音割れも動作の重さも修復。
やった。(^o^)

も少し使ってから復元ポイントを切って、その後にもう一度Windows Updateをしてみましょうか。
気が進まないけど。

それにしても。
いつまでたってもパソコンのことはよくわからないです。

デュアルブートでインストールしておいたUbuntuを。
すぐ使えるように整えておいた方がよいかも。

|

« 富士川游「日本医学史」まとめ1(太古の医学) | トップページ | 富士川游「日本医学史」まとめ2(太古の医学) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/49672387

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Update後、急に音割れと動作が重い:

« 富士川游「日本医学史」まとめ1(太古の医学) | トップページ | 富士川游「日本医学史」まとめ2(太古の医学) »