« 視力アップと輝く瞳 | トップページ | 指の周辺感覚 »

2010/03/17

眼球の凝りがゆるむ

前回書いた中山式ビジョン・セラピーのトレーニングは毎日続けています。
トレーニング後は、PCのディスプレイから顔の位置を遠ざけないと、ちょっとクラクラするようになります。
それくらい視力はアップするみたい。

ところで、「クロージング&オープニング」で10秒間眼球を絞るように眼をつぶる際、今日は顔全体をすぼめるように思いっ切りまぶたをつぶってみました。
すると、当然のように眼球には多少鈍い痛みが生じ、閉じた視界の中に光線が飛び交います。
これは、閉じたまぶたの上から指で眼球を圧迫した時に現れる光と一緒。

ところが、鈍い痛みも光も最初だけで、二回目以降はないです。
これって、凝っていた眼球(または周囲の筋肉)がゆるんだってことですよね。
というか、感覚的には明らかにそうです。

まぶたでの自力眼球圧迫って効きますね。

|

« 視力アップと輝く瞳 | トップページ | 指の周辺感覚 »

目・視力」カテゴリの記事

コメント

puruさん、おはようございます。

中川先生のビジョン・セラピー、気軽にできていいですよね!特に、「クロージング&オープニング」は、涙が出て、ドライ・アイや眼精疲労の人には、うってつけかも・・・・・
今、私は「指回し体操」「SRS速読法」を開発した栗田先生の目のトレーニングをしています。周辺視野を使うことで、見ているところの明るさがクリアになります。
こちらも、おすすめかも?・・・・・・

投稿: だるま | 2010/03/21 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/47833693

この記事へのトラックバック一覧です: 眼球の凝りがゆるむ:

« 視力アップと輝く瞳 | トップページ | 指の周辺感覚 »