« 「今先生の 三軸操体」DVD | トップページ | 体が弾むのは楽しい(^^) »

2009/08/29

スロージョギング、1時間の壁

早朝の1時間オーバー・スロージョギングも、最初の日中テストランを入れて連続4日目。
1時間レベルで走り続けると、時間を経る毎の体感の変化があって興味深いものですね。

3日目あたりまで、スロージョギング後に疲れが残っていて、眠いような軽くダルいような、そんな感じが続いていました。
でも、4日目の今日はほとんど疲れが残っていません。

調べてみると、初心者が30分~1時間走ると、体内のグリコーゲンを消費し尽くして疲労するのだとか。
どうやら、このグリコーゲンの蓄積量がイコール体力といってもいいようで。
ダイエット目的の人は、このグリコーゲン消費をうまく利用するとよいようですね。

体内のグリコーゲンを消費し尽くして疲労感が出たり体が重く感じても、なおも運動を継続すると体内にグリコーゲンを確保するスペースが増えて、結果として体力アップにつながるのだとか。
(アバウトな理解ですが)勉強になりました。
なるほどぉ。

たぶん、明日はスロージョギングはお休み。

明後日、雨が降っていなかったら、レッツ・スロージョギングなのです。(^^)

※スロージョギングに関する記事は以下のブログにまとめてあります。
のたりスロージョギング

|

« 「今先生の 三軸操体」DVD | トップページ | 体が弾むのは楽しい(^^) »

スロージョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/46061046

この記事へのトラックバック一覧です: スロージョギング、1時間の壁:

« 「今先生の 三軸操体」DVD | トップページ | 体が弾むのは楽しい(^^) »