« 身欠きニシンの質の見分け方は? | トップページ | 身欠きニシンのシンプルな食べ方 »

2009/07/24

スロージョギングめも6

夏の暑い日中は、とてもスロージョギングをする気にはなれません。
とはいえ、最近は日中でもそれほど気温が高くならなかったりするのですが。
雨が降ったりとか、仕事との兼ね合いでなかなかジョギングする時間が取れなかったりし。
最近は1日置きとか2日置きとかで、それでも断続的にスロージョギングしています。

走り始め、膝から下が重かったり鈍さを感じる時があるのですが、それも5~6分走っているとなくなります。
どうやら、足が冷えている時にそうなるのではないかと想像しているのですが、確証はないです。

湿度が高い夏の日は、どうしても体が冷えやすいような気がします。
体が冷えた時は、ぬるいお風呂に浸かったりなど、十分対策するようにしましょう。

ところで、先日相棒のプラバさんがスロージョギングをしながら「この無時間性がいいのよね」と仰いました。
なるほど、言い得て妙な表現です。(^^)

無時間性……。

何か前方の目標に向かうでもなく、淡々と「その場足踏み」に近い歩みを続ける。
体が動き、揺れているのを愉しむ。

一歩踏み出す度に体は浮き上がり、一瞬、無重力のようになり。
それが継続していく。

なので、「無重力性ともいえるよね」と切り返すと。
「……。」
あまりウケなかったみたい。(^^;

残念。orz

※スロージョギングに関する記事は以下のブログにまとめてあります。
のたりスロージョギング

|

« 身欠きニシンの質の見分け方は? | トップページ | 身欠きニシンのシンプルな食べ方 »

スロージョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/45728391

この記事へのトラックバック一覧です: スロージョギングめも6:

« 身欠きニシンの質の見分け方は? | トップページ | 身欠きニシンのシンプルな食べ方 »