« スロージョギングめも6 | トップページ | 子狸を見たよ »

2009/07/27

身欠きニシンのシンプルな食べ方

何故にこんなに身欠きニシンが好きなのでしょう。
我ながら不思議。(^^;
それも煮付けとかは食べたいとは思いません。
身欠きニシンそのままの味が好き。

以前は大根と麹でのニシン漬けが好物だったのですが、最近はシンプルにオーブントースターでサッと焼いて食べるのが好き。
ただこの方法、質の良い高めの身欠きニシンであれば、焼くと脂がジュー、ジューして柔らかくて美味しいのですが。
普通にスーパーで売っているような本乾身欠きニシンだと、脂も少なくけっこう硬くて噛み切れなかったりします。

この辺では質の良い身欠きニシンが売っておらず、しょうがないので身欠きニシン定番の戻し方、米のとぎ汁にひと晩漬けてみました。
以前だったら、この後ニシン漬けの仕込みをするところですが、水気を拭き取りそのままアルミホイルに乗せて、オーブントースターで焼きます。
本乾のままだと1、2分でジュージューいうのですが、とぎ汁で戻しているので4、5分でしょうか。
美味しそうに焼けました。

さて、試食です。わくわく
戻しているせいか、やはり味は若干薄め。
なので、お醤油をほんの少しぽとぽと落とし。
再度試食。

うん!
これです。
柔らかくて美味しい~。(^^)

次回から、上質の本乾身欠きニシン以外は、この方法で食しましょう。

|

« スロージョギングめも6 | トップページ | 子狸を見たよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/45754207

この記事へのトラックバック一覧です: 身欠きニシンのシンプルな食べ方:

« スロージョギングめも6 | トップページ | 子狸を見たよ »