« チャクラ・ブリージングと身体感覚 | トップページ | スロージョギングと日本人的走り »

2009/07/13

チャクラ・ブリージングと身体感覚2

ぼくは按摩が専門故、チャクラのエネルギー的エソテリック(秘教的)的側面に疎いので、チャクラに関しては身体軸上の7つの重心として捉えています。
意識や感覚の身体軸上の重心。

最下部(骨盤基底部)から最上部(頭頂)まで深くて速い呼吸をしていくことで、各重心に呼応した意識状態や感覚になっていき。
最下部(骨盤基底部)ではリズムが多少遅い深くて荒々しい呼吸。
音でいえば「ドンッ、ドンッ」とか「ズンッ、ズンッ」。
それが最上部の頭頂では、呼吸のリズムはものすごく速くなり浅く繊細になります。
音にすれば「キーーーーン」といった感じ。

>ザックリと言えば、尾てい骨、丹田、みぞおち、胸、喉、眉間の奥、頭頂、
>下から順番に数分間それぞれの部分で深くて速い呼吸を続け、順番に上に上がり、
>最後は2分間で一番下まで下がるように呼吸を続ける。
>これを3セット(計45分)、最後は座禅のように座る(15分間)という瞑想。

今回興味深かったのは、セットを重ねる毎に、呼吸している最中の各部の視覚イメージや呼吸している感覚が外側から内側に入って来ること。
(目を閉じて呼吸している訳ですが、呼吸している時はその部分がイメージというか感覚イメージとして見えます。)
例えば眉間の奥で呼吸している(しようとしている)時、はじめのセットでは呼吸している部分や視覚イメージは前額部付近の面としてあるのですが、セットを重ねる毎にそれが身体の内側に集約していき、最終セットでは小さいボールや点のようになっていました。
また、呼吸や感覚が集約すると共に、意識の鮮明さや静けさも増しているようでした。

あと実感したのは。
意識の重心が上がれば上がるほど、地に足が着いていないと不安定になるということ。
地に足が着かない状態で意識だけを頭頂まで上げようとすると、大地から足が浮き上がり、溺れている人がアップアップしているような状態になってしまいます。
逆にいえば、肉体としての重心がドッシリと地に落ちていないと意識の重心は上に上がらない、という感じです。

考えてみれば当たり前のことですね。
高くジャンプしようとすればするほど、大地を蹴る力、大地の中に注ぎ込むエネルギーは強く深くなければならないのですから。
大地に深く根を下ろし大空高く生い茂る大樹。

さてと。
この感触を携えつつ、スロージョギングをしてみましょう。(^^)

※この記事は下記ブログ記事にトラックバックしました。
・整体・・・からだの裡からの動き:チャクラ・ブリージングの体感
http://seitaianjin.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-7743.html

※スロージョギングに関する記事は以下のブログにまとめてあります。
のたりスロージョギング

|

« チャクラ・ブリージングと身体感覚 | トップページ | スロージョギングと日本人的走り »

心と体」カテゴリの記事

コメント

puruさん

先程、やってみました。

3S目になると、ボディ・イメージ(からだの輪郭)が薄れてきて、周りの空気と一体になった感じがしました。

投稿: だるま | 2009/07/13 17:19

おぉ、続けて2回目やりましたか。
すごい。

>3S目になると、ボディ・イメージ(からだの輪郭)が薄れてきて、周りの空気と一体になった感じがしました。

呼吸するチャクラが上がるにつれて、呼吸音や感覚する波長は上がっていくけれど、意識は鮮明に静かになっていく、ですよね。
それが、セットを重ねるにつれ、意識はより鮮明になっていって、呼吸している部位も大まかなイメージからより集約的具体的になって。
物理的身体(からだの輪郭)のイメージや感覚は薄れていますね、確かに。

なるほど。
だるまさんの感想を読んで先日の体験を追体験してみたら、意識していなかった部分に気づきました。

さんきゅ。(^^)/

投稿: puru | 2009/07/14 12:16

puruさん

今日、又、やってみました。(身体オタクです~笑)
目の奥、頭頂が意識しずらいことに気づきました。

昨日から、なんの?拍子か?パソコン操作後、本を頭の上に乗せて歩いたりしています。チャクラ・ブリージングで上のほうのチャクラが活性化されたためですかね?

投稿: だるま | 2009/07/15 20:53

>昨日から、なんの?拍子か?パソコン操作後、本を頭の上に乗せて歩いたりしています。

そ、それってだるまさんの思い付き?
本を茶碗(抹茶茶碗)に替えたら「死人禅」という技法になっちゃいます。

ちなみにぼくは、スロージョギングの時に、頭頂で振動を感じたりしてます。
すると、スロージョギング終了後、エネルギーの高い場所(恐山とか水晶が一杯ある部屋とか)にいる時と同じような、クワンクワンした意識状態になるです。

投稿: puru | 2009/07/15 21:02

puruさん、おはようっす!

>そ、それってだるまさんの思い付き?
 
そうです!何の因果か?わかりませんが・・・・・

>本を茶碗(抹茶茶碗)に替えたら「死人禅」という技法になっちゃいます。

>へぇ~そういう禅もあるのですか?・・・・・・

チャクラ・ブリージング続けることによって、自分のエネルギー状態に敏感になるような気がします。また、報告いたしますね!

投稿: だるま | 2009/07/16 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/45620929

この記事へのトラックバック一覧です: チャクラ・ブリージングと身体感覚2:

« チャクラ・ブリージングと身体感覚 | トップページ | スロージョギングと日本人的走り »