« 拡張されたマッサージ師の感覚 | トップページ | チャクラ・ブリージングと身体感覚2 »

2009/07/10

チャクラ・ブリージングと身体感覚

スロージョギングをしながら、弾む体の感覚をいろいろな角度から味わっていて。
スロージョギング中にチャクラ・ブリージング瞑想もどきな感じ方をしていたら、数年ぶりにチャクラ・ブリージングをやってみたくなり。
ついでなので、最近妙に興味の方向性が似た方向を向いている友だちと一緒にやることにしました。
プラバさんも加わり、ミニ瞑想会ですね。(^^)

以前は定期的にやっていたチャクラ・ブリージングですが、何はともあれ数年ぶりにやる訳で。
一緒にやる友だちに軽く説明もしたいし、コツや注意事項等忘れていることもあるだろうし、事前に一度やってみることにしました。

先ほど終わったところですが、スッキリくっきり爽やか。(^^)
全身、心身の隅々までクリーニングしたみたい。
うまく出来ている瞑想です、ホント。
特に、身体感覚オタクには堪りません。

ザックリと言えば、尾てい骨、丹田、みぞおち、胸、喉、眉間の奥、頭頂、下から順番に数分間それぞれの部分で深くて速い呼吸を続け、順番に上に上がり、最後は2分間で一番下まで下がるように呼吸を続ける。
これを3セット(計45分)、最後は座禅のように座る(15分間)という瞑想。
詳しくは前にも書きましたが↓こちらからどうぞ

・Osho Japan「OSHOチャクラ・ブリージング」の日本語解説。
http://www.osho-japan.com/guide/chakra_breathing.html

「OSHOチャクラ・ブリージング」動画。
・sibelserce: Osho chakra breathing meditation
http://sibelserce.blogspot.com/2009/03/osho-chakra-breating-meditation.html

以前は、胸から上で呼吸でする時、最初の1セット目でうまく呼吸が入らない感じがあったのですが、今回は最初からめちゃくちゃスムーズ。
これはおそらく、ここ半年以上続けている「呼吸を開く」で、胸や首に楽に呼吸を入れられるようになったお蔭だと思っています。

そういえば、「脳の中の身体地図」に以下のような説明がありました。

脳の他の場所には、タイプこそまったく異なるものの重要性の面では遜色ない、すべての内臓のボディ・マップがある。
これが一次内臓マップだ。
心臓、肺、肝臓、大腸、直腸、胃など、ありとあらゆる臓器を表す小さな神経の見本を寄せ集めたパッチワークのようなものである。
人類において独自のめざましい発達を遂げたマップで、動物界に例を見ない内部感覚の浮き沈みをある程度認識するのに役立つ。
欲望、嫌悪、悲しみ、喜び、董恥、屈辱を感じるのは、このボディ・マップの所産だ。
心に入力されるこれらの内部感覚が、他の生き物にはまず手の届かない、豊かで鮮明な情動認識の源となる。
このマップ上で生じる活動は意識の声であり、音楽の振動であり、微妙な情動を備えた道徳に敏感な自己の基盤なのである。

内臓感覚も含む身体内部の感覚を目覚めさせ、内臓感覚マップを鮮明にし密にすることは、情感に溢れ情緒豊かな身体に必要なことかも知れませんね。

※スロージョギングに関する記事は以下のブログにまとめてあります。
のたりスロージョギング

|

« 拡張されたマッサージ師の感覚 | トップページ | チャクラ・ブリージングと身体感覚2 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/45591644

この記事へのトラックバック一覧です: チャクラ・ブリージングと身体感覚:

« 拡張されたマッサージ師の感覚 | トップページ | チャクラ・ブリージングと身体感覚2 »