« スロージョギングと日本人的走り | トップページ | スロージョギングめも6 »

2009/07/18

身欠きニシンの質の見分け方は?

「システム自炊法」 丸元淑生/著 より

にしんは男性のポテンシーの維持に不可欠の亜鉛を豊富にふくんだ魚である。
その含有率は全食品中、かきに次いで第2位で、ビタミンB2やB3も多く含んでいる。

亜鉛の不足は精子数を減少させるし、テストステロン(男性ホルモン)量も低下させる。
また前立腺の障害も招く。

……略……

亜鉛は、とくに男性にとって重要な栄養素だが、腎臓や目の網膜にも不可欠である。
そして、わずかの不足が免疫力の低下を招く。
逆に十分に亜鉛が摂取されていると免疫力が強化される。

身欠きニシンの効能は上記のようなものですが、最近常食している一番の理由は「食べたいから」。
一時漬け物の「ニシン漬け」にハマっていた時も、やはり理由は「身欠きニシンが食べたいから」。
その後最近までの1~2年遠ざかっていた訳ですが、たぶん飽きたからでしょう。

ちなみに、ウチでは生乾き状の「ソフト」は食べません。
何故か本乾の身欠きニシンが好きなのです。

その身欠きニシンですが、今回はいろいろなクオリティーの身欠きニシンを食べることが出来ました。
一番柔らかくて美味しかったのが、故郷から送ってもらったもの。
「特別なもの」という説明しかなかったのですが、かなり特別に美味しかったです。

最寄り駅のスーパーで売っている10本800円くらいのものは、けっこう固いですが、まあまあの味。
安さで買ってみた8本400円のものは、固さはかなりのもので顎が鍛えられます。(^^;
味も薄め。

しかし。
身欠きニシンの質を見た目で判断出来ないものでしょうか。
見た目だけでは、質の善し悪しがまったくわからないのです。
何か目安とかないのかな。

今のところ、値段で判断するしかないのです。(^^;

|

« スロージョギングと日本人的走り | トップページ | スロージョギングめも6 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

>「システム自炊法」 丸元淑生/著 

「システム自炊法」 丸元淑生さんですか!懐かしいですね。自炊を勉強するのに参考書として使ったことがあり、他の本も参考にさせて頂きましたね~。

確か?丸元淑生さんは、数年前にお亡くなりなったと新聞で読みました。

身欠きにしんは、定かではないですが、煮て食べた?経験があります。

投稿: だるま | 2009/07/19 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/45665507

この記事へのトラックバック一覧です: 身欠きニシンの質の見分け方は?:

« スロージョギングと日本人的走り | トップページ | スロージョギングめも6 »