« 東村山でミズ!(^O^) | トップページ | 「脳の中の身体地図」 »

2009/06/12

身欠きニシンの美味しい食べ方

我が家的身欠きニシン地上最高の美味しい食べ方は、漬け物の「ニシン漬け」に決定していたのですが。
ニシン漬けだいっ!(^O^)(過去の日記)
今年からちょっと変わってきました。

現在の我が家的身欠きニシン地上最高の美味しい食べ方は。
「超お手軽ちょっとオーブントースターであぶり焼き」。

え~、メチャクチャ簡単な料理、というか食べ方。
オーブントースターに、身欠きニシンが乗る程度のアルミホイルを敷いて、その上に身欠きニシンを置いて2~3分焼くだけ。
グツグツと焼けてきたら完成。

焼きたてをホクホクいいながら食べるのがメチャ旨でベストです。
というか、あったかいうちに食べないといけません。
冷めると硬くなっちゃうので。(^^;

という訳で、最近は身欠きニシンを「超お手軽ちょっとオーブントースターであぶり焼き」で毎日食べているのですが、「ニシン漬け」を食べはじめた時にも感じたように、なんか体力が充実してる感じがするのです。

ちなみに、身欠きニシンには人体に必須なミネラル元素「亜鉛」が含まれ、免疫機構の補助、創傷治癒、精子形成、味覚感知等の機能に関与するとか。
動物実験レベルでは、亜鉛欠乏により、活動性の低下、記憶や注意力の低下が見られるそうです。(Wikipedia)

|

« 東村山でミズ!(^O^) | トップページ | 「脳の中の身体地図」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/45317406

この記事へのトラックバック一覧です: 身欠きニシンの美味しい食べ方:

« 東村山でミズ!(^O^) | トップページ | 「脳の中の身体地図」 »