« スロージョギング・その5 | トップページ | スロージョギング・その6 »

2009/06/24

スロージョギングめも2

歩くことと走ることの境目が、これほどまでに近かったとは。
スロージョギングのおかげですね。

ありがとうございます。>田中宏暁教授

スロージョギングを知らなければ、この出不精&怠け者オヂさんが「走る」なんてことは、想像すらしなかったはずです。

という訳で、スロージョギングをちょこちょこやりはじめて6日目。
体は完全に慣れたみたい。
徒歩に切り替えなくても、20~30分はスロージョギングでイケルようになりました。
というか、もっともっとイケそうです。
なんか画期的ですね、スロージョギング。

時々人目のないところでは、両手をダラリと降ろしてだらだらリラックスしながらスロージョギングしていましたが。
今日は、人目も気にせず始終両手ブラリでだらだら走っていました。
体の中の動きたい「衝動」というか「エネルギー」に意識を向けると、クネクネしたくなります。
なので、だらだら走りつつ、上半身をクネクネして走っていたりし。
なんだかとっても怪しいオヂさん。(^^;

歳取ると、人目もあまり気にならなくなるし。
ま、いいか。

※スロージョギングに関する記事は以下のブログにまとめてあります。
のたりスロージョギング

|

« スロージョギング・その5 | トップページ | スロージョギング・その6 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/45440499

この記事へのトラックバック一覧です: スロージョギングめも2:

« スロージョギング・その5 | トップページ | スロージョギング・その6 »