« 赤ちゃんスズメの餌頂戴攻撃! | トップページ | 按摩さん超お勧め・爪ヤスリ »

2009/05/21

心身一如・ダイナミックな体

ホームページに埋もれている日記から、治療関連のものを発掘。
2002年8月16日の日記より。


からだに触れる。
その感触にはいろいろな表情がある。
「凝り」や「張り」だけでは表現出来ない、様々な表情。
皮膚や皮下組織、筋肉、そして骨の感触にまで、いろいろな顔がある。

例えば。
筋肉の表情に「頑張っている」「堪こらえている」という感触があったとして。
その中にもまた、いろいろな声がある。

その、「頑張っている」「堪こらえている」が、外に向かって訴え掛けているもの。
「ぼく(わたし)はこんなに頑張っているんだっ!ガルルルゥーッ!」
みたいなヤツ。

それとは逆に、引き籠もって、ホントに耐えているもの。
「くっ……。くそっ……」

--------------------------------------

今日の患者さんは後者だった。
按摩だけでは抜けない感じがあったので、最後に操体法。

うつ伏せで、片足で後ろを押すように、片足で突っ張るように、ギューと押して(伸びて)、「ふぅ~~」と脱力。
脱力した途端、押した足がうろうろ動く。(^^;
「今どんな感じ?」と聞くと。
「あ、足が暴走してる……。 (^^;;」

なので、いそいそクッションを足許に置き。
「これ、蹴ってみて」と言うと。
バシッ! バシッ! バシッ!
と、うつ伏せのまま、勢い良く、ノリノリで蹴る。

うはは。
いいなぁ、こうゆうの。
エネルギッシュでいい。
美しいくらい。

患者さん、気が済むまで蹴った後、「お腹に収まったぁ」とスッキリした顔。(^^)

|

« 赤ちゃんスズメの餌頂戴攻撃! | トップページ | 按摩さん超お勧め・爪ヤスリ »

按摩マッサージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/45083512

この記事へのトラックバック一覧です: 心身一如・ダイナミックな体:

« 赤ちゃんスズメの餌頂戴攻撃! | トップページ | 按摩さん超お勧め・爪ヤスリ »