« 養生書「寝ぬ夜の夢」を読む 2 | トップページ | 菜の花の薫り »

2008/04/14

ハリウッド版リメイク映画「猟奇的な彼女」

映画「猟奇的な彼女」が日本で公開されたのが2003年1月。
公開時は単館系での上映だったこともあり、大ヒットには至らないながらも口コミで徐々に評判が広がった映画だったですね。

R001

はじめて観た時は衝撃的でした。
ストーリーもさることながら、主演ふたりのキャラクターが物凄く魅力的。
韓国映画ならではの美しい映像、その背景に流れる音楽がまた繊細で綺麗。
一気にふたりの、そして韓国映画のファンになりました。

DVDが発売されると、すぐに購入。
何回繰り返して観たかわからないほど。
もちろんオリジナルCDも買いましたよ。

    

そんな「猟奇的な彼女」が、4月20日(日)よる9時から初回75分スペシャルでドラマ化リメイクされるとか。
一昨日「王様のブランチ」でドラマ「猟奇的な彼女」のプレミア試写会の模様を中継していましたね。

R011

田中麗奈さんの彼女振りは、思った以上に良いです。
いや、非常に良いです。
思い切った乱暴な演技も素敵だし、可愛いらしさもピュアーで良いです。
番宣だけでファンになっちてしまいました。

と、そんなこんなな今日この頃ですが。
YouTubeにハリウッド・リメイク版映画「猟奇的な彼女」がアップされていました。

以下は4/2の記事。

>クァク・ジェヨン監督の「猟奇的な彼女」がハリウッドでリメークされ、韓国内に逆輸入された。

とのこと。

・asahi.com:「猟奇的な彼女」のアメリカリメーク版逆輸入 -
http://www.asahi.com/culture/korea/TKY200804010306.html

韓国映像物等級委員会はヤン・サミュエル監督の「マイセッシーガール」(My Sassy Girl)を審議、15歳以上観覧可の等級に決定。
封切り日程は未定。
アメリカ本国でもまだ上映していない状態とのこと。

キャストはヒロイン:エリシャ・コスバート、男の主人公:ジェス・プレパード。
誰ッスか、それ。(^^;;

YouTubeにアップされた動画を見てみてみましたが、なんだコリャ、て感じ。

R012

そもそも猟奇的な彼女が猟奇的たり得るのは、儒教的条件付けに縛られた文化ならではなのであって、欧米で猟奇的な女がいればそれは単なるDVかもですね。(^^;; うはは
だもんで、予告編を見ても"彼女"の猟奇的テイストは薄められ(ていうか、無い、に等しく見えたです (^^;)、ごく普通の女性のように見えます。
なんかフツーのB級ラブストーリーみたい。

まあ、予告編ですから確かなことはわかりませんが。

その内削除されているかも知れませんが、YouTubeのリンクは↓これ。

・YouTube - My Sassy Girl-Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=VXsMTxrsQR4

|

« 養生書「寝ぬ夜の夢」を読む 2 | トップページ | 菜の花の薫り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/40877077

この記事へのトラックバック一覧です: ハリウッド版リメイク映画「猟奇的な彼女」:

« 養生書「寝ぬ夜の夢」を読む 2 | トップページ | 菜の花の薫り »