« イビキにはハーモニーが有効か? | トップページ | ブログとSNS »

2005/10/04

医療用人体3Dソフト

マッサージのテキストを作る為、医療用の人体3Dソフトを導入。
やはり解剖図は、とりわけ3Dでお好みの角度から眺められる解剖図は魅惑的。

ところで。
超便利&有用ではあるのだけれど、ひとつ難点が。
足と腕の筋肉はあるものの、体幹部、頭部、頸部の筋肉解剖図は無いのです。
む~。
手技療法家にとって一番必要な部分が無いとわ。

整形や理学療法士、整骨師、鍼灸・マッサージ師、その他の手技療法家の為にも。
是非とも主要部分の筋肉解剖3Dを製作して下さいませ。>Holon Systemsさん
・医療用3Dソフト 『Med:Lips』
http://www.holonsystems.co.jp/products.html

とはいえ、全身骨格はちゃんとあるので、これだけでも有り難い。
全身骨格3Dをグリグリ回して、いろいろな角度から骨格を眺めるのは、これだけでもご満悦。


例えば、患者さんは横向きで、頭の方に位置して肩を揉む場合。

大体こんな角度から眺めることになるのかな。
うほほ。
鎖骨と肩甲骨に色を付けて加工してみたりして。
意外と第一肋骨が上にあることに気付いたりもし。
うれしいです。


同じく患者さん横向き、で、背中や腰を揉む場合。
背後から見た内臓の配置を眺めてみたり。
これは、骨格を横向きにしてキャプチャ。
内臓部分の3Dを、骨格と同様な角度&大きさに合わせてキャプチャ。

これら単独の画像と、透明度を変えて合成した画像を並べて眺めると。
これまた魅惑的です。


と、3D画像を眺めて「むふふ」してるのもいいですが。
早く先に進んで、テキストを完成させねば。


        


ここに投稿した人体3Dの記事をまとめたページ→「鍼灸マッサージ師・手技療法家のための人体3Dソフト


|

« イビキにはハーモニーが有効か? | トップページ | ブログとSNS »

解剖&Body Browser」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/6244183

この記事へのトラックバック一覧です: 医療用人体3Dソフト:

» [健康]めちゃめちゃ面白そうなソフトを発見! [整体師 Ten の健康情報局]
3D人体模型ソフト「MedLips」 人体の各臓器や筋肉などが立体表示で見れて、しかもぐるぐる回せるんだって! めちゃめちゃおもしろそうでしょ? これ欲しい!! 一応、三次元CADは前の職場にいた頃に必要性を感じて買った事があるので持ってるんですが、....... [続きを読む]

受信: 2005/11/25 22:52

« イビキにはハーモニーが有効か? | トップページ | ブログとSNS »