« ヘミシンクと按摩 | トップページ | イビキにはハーモニーが有効か? »

2005/09/19

夢見心地の体

按摩の最中の意識&感覚の実験、その2

昨日は、按摩の最中にヘミシンクのフォーカス10に入る試みをしたのですが。

>体は半分眠っているような、酔っぱらった時のような脱力状態。

やはり按摩の最中、体が眠った状態は今ひとつしっくりと来ません。
意識はベストなのですが、感覚がちょっとボケるのです。
なので、身体&身体感覚をなんとかしなくちゃなのです。

按摩中にフォーカス10に移行……。
と、昨日のようにスッと移行せず。
ヘミシンクの記憶が薄れたのかも。

なので。
「体はくつろいで眠ったように……、意識は鮮明に……」
と、感覚と意識を昨日の状態まで少しずつ移行。
昨日よりは時間がかかるものの、同じ状態に。
……。
ということは、別にヘミシンクなしでもイメージで入っていけるかもですね。
うん。

しばしフォーカス10状態で按摩を続けながら、自分の身体感覚を眺めたりし。
「体が眠りこけた状態ではなくて、眠りと同じように脱力していて、エネルギーの海に漂っている感じ……」
と思っていたら、フワッと言葉が浮上しました。

    ……夢見心地の体

この言葉が浮かぶと同時に、体の細胞が喜び感覚が拡がります。
体は夢見心地で3歳児のように無邪気。
好奇心に満ちてはいるけれど、無駄なエゴはなくて、わくわくと何かを待ち構えている感じ。
覚めた意識はただそれを眺め、体は意識と共に、浮かび上がるアイデアと共に、流れるように動いていきます。

おぉ、この感じ、この感じ。o(^^)o
覚めた意識に、夢見心地の体。
既にヘミシンクのフォーカス10とは異質なものになっていますが。
按摩さん的には、もあベターです。


ひとつ確認出来たこと。
意識が鮮明で、体が眠りや夢見心地でくつろいでいる時。
無駄な思考や感情がわき上がったり、思考や感情に巻き込まれることがない、という事。
それでも考えることが出来るというのは何だか不思議。
意識、考えること、思考……。
これらの違いは、よく分からないです。
む~。

ヘミシンク関連の記事は右にまとめてあります→「のたりヘミシンク」

|

« ヘミシンクと按摩 | トップページ | イビキにはハーモニーが有効か? »

按摩マッサージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/6015426

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見心地の体:

« ヘミシンクと按摩 | トップページ | イビキにはハーモニーが有効か? »