« ついでにチベット体操も | トップページ | 津軽ネタ(phさんへのまとレス) »

2005/08/23

海岸と鳥の鳴き声と津軽弁

帰省した時、外ヶ浜(旧平舘村)の不老不死温泉に一泊。
津軽半島の先端、袰月海岸(ほろづきかいがん)まで足を伸ばしてドライブして来ました。
 (上図矢印)
切り立った断崖が続く美しい岩礁帯。

カモメだか海猫だかの鳴き声が、何だかいい感じでした。


鳥さんの鳴き声




美しい海岸にはお土産屋さんもあり、そこのお姉さん(?)に道を尋ねてみたりして。
このヒアリングが出来たら、あなたも津軽人になれるかも。

上京後約20年のオジさんと、ネイティブの会話


■会話内容
(P:プル O:お姉さん)

P「青森がら。」
 青森から

O「青森がら来た。」
 青森から来たんですかぁ

P「うん。」
 はい。

O「んだぁ。ねぶた、ねぶた、ったきゃぁ、終わってまったきゃぁ。あははん。」
 あら、そう。ねぶた、ねぶた、って言っても、終わってしまいましたねぇ。うふふ。

P「こごさ、こっから蟹田の方まで行ぐってば、こぢ戻っ、海岸線戻った方が早えんだがぁ」
 ここなんですけど、ここから蟹田の方まで行くとしたら、こっちを戻って、海岸線を戻った方が早いんですか?

O「うん、すぐだものぉ。」
 はい、すぐですよ。

P「今別がらぁ、何だっきゃ、あのぉ、山ぁん中……」
 今別から、何でしたっけ、ええと、山の中……

O「あのぉ、山、通って。山だっきゃ遠い。こっからだば。」
 ええと、山を通ってですか? 山は遠いですよ。ここからですと。

P「あ、逆に遠い。」
 あぁ、逆に遠いですか。

O「うん。今ぁこぢの方がら来た。」
 そうなんですよ。今はこちらの方から来たのですか?

P「うん。」
 はい。

O「あ、そうか。へばだば、まだ同じ道路通って行ぐのもなぁ。」
 あぁ、そうですか。それでしたら、また同じ道路を通って行くのも何ですね。

|

« ついでにチベット体操も | トップページ | 津軽ネタ(phさんへのまとレス) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかる!わかる!

イントネーションを示す右斜め上向き矢印や右下向き矢印のルビを是非ふりたいですね。

観光向きならば旧三厩経由竜飛崎、竜泊ライン~十三湖回って津軽半島横断でしょうか。
太宰ファンなら、もうちょっと内陸回ってつがる市(旧金木町)の斜陽館を見ておいて損はないですよね。

平舘の不老不死温泉とはシブイ。
黄金崎不老不死温泉の方が全国的には有名ですよね。

やっぱり西海岸はきれいですよ。
個人的には鯵ヶ沢から千畳敷、西海岸をドライブして艫作(小金崎不老不死温泉)で一泊。
翌日は十二湖、サンタ村(!?)日本キャニオン(旧深浦~岩崎)周辺をドライブし、弘前までは白神山地を横断する約30kmの未舗装路を爆走するのがイイ!と思います。

また、いきたいなぁ。

投稿: ph@同じく故郷捨てて約20年 | 2005/08/24 04:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/5599471

この記事へのトラックバック一覧です: 海岸と鳥の鳴き声と津軽弁:

« ついでにチベット体操も | トップページ | 津軽ネタ(phさんへのまとレス) »