« 海岸と鳥の鳴き声と津軽弁 | トップページ | ヘミシンク、はじめての啓示は笑い声ですかい »

2005/08/25

津軽ネタ(phさんへのまとレス)

>平舘の不老不死温泉とはシブイ。
>黄金崎不老不死温泉の方が全国的には有名ですよね。

ですよね。
平舘の不老不死温泉なんて、知っている人が少ないでしょう。
何もない所だし、、、、ていうか、その何もないところがとっても良かったのですが。
温泉の触感も良かったです。

平舘はウチの母親の故郷でして、とっても馴染みのある所なんです。
上京する前は叔父さんがいたという事もあり、夏にはよく泳ぎに行ってました。
平舘灯台の先の方には、ほとんど人も来ない良い岩場があって、ウニを取って食べたりとか……。
今回は無理でしたけど、いつかまたあの辺で泳ぎたいです。

>やっぱり西海岸はきれいですよ。
>個人的には鯵ヶ沢から千畳敷、西海岸をドライブして艫作(小金崎不老不死温泉)で一泊。

西海岸、いいですねぇ。
でも、ほんの数回しか行ったことがない。(^^ゞ

十三湖には、「しじみラーメン」を食べに行ったことがあったっけ。


>子供の頃は「工藤パン」と読めずに「ユ藤パン」だと思ってました。
>
>ほんとに表記はそうなってますから。

うはは。
そう、そう。
表記は「ユ藤パン」そのまんま。


>今でも高校生は参加禁止なんでしょうか。
>私のころはそうでした。でも、おかまいなしに出てましたけど・・・。

あれ?
ねぶたって高校生参加禁止だったんですか?
知らなかった。

家からねぶた運行の国道まで、友だちと一升瓶を代わる代わるラッパ飲みしながら歩いたっていうの、良い思い出です。
(ちなみにこれは、社会人になってからのこと)

>(カラスはいなかったなぁ。)

残念ながらいませんでしたねぇ。
今回、数人カラス見ましたけど、もっと見たかったス。
お姉さんカラス、けっこうカッコ良かったですよ。
(みたいな感想は、地元の人には顰蹙ものかしら (^^;;)


あ、津軽弁ネタですが。
今回、恐山からの帰りのドライブインでの会話。

お客「アイスコーヒー、ふとっつ」
 アイスコーヒーをひとつ

店の婆さま「あっつ(熱)のが?」
 熱いヤツ?

お客「なも、しゃっこいヤズ!」
 いいや、冷たいヤツ!


感動しましたよ。
いきなり、久しぶりに、ネイティブの「しゃっこい」が聞けて。
なおかつ、アイスコーヒーという注文に、意表を突いて「熱いヤツ?」と聞き返す、婆さまもいい味出してました。
いやいや、感動的な場面でした。


>恐山にも行ったんですね。イタコがいない・・・。
>あれは大祭の時だけ近所のおばさんがやるバイトだったのか・・・。

うん。
イタコと恐山は、基本的に無関係なんだよね。
大祭の時にだけ、恐山が敷地をイタコさんに貸してあげてる、って感じ。

で、今回はじめて知ったんだけど。
恐山って禅の曹洞宗だったのですね。
開山が慈覚大師円仁なので、てっきり天台宗かと思ってたけど。

>ババヘラと同じのり?

ん?
”ババヘラ”って何? (^^;

|

« 海岸と鳥の鳴き声と津軽弁 | トップページ | ヘミシンク、はじめての啓示は笑い声ですかい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わざわざまとめ作っていただき恐縮です。

でぇ。ババヘラですがババヘラアイスのことで、
ババがヘラでコーンにアイスを盛るので「ババヘラ」
主に秋田でそう呼ぶそうです。

青森ではチンチンアイスでしたっけかねぇ。
冬は「ぽー」ってやきいもやになるんですよね。
東京で初めて「いしや~きいも~」聞いたときは都会を感じました。

高校は地元ではなかったのですが、友人は原則ねぶた参加は禁止だといっていました。

投稿: ph@同じく故郷捨てて約20年 | 2005/08/25 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/5629429

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽ネタ(phさんへのまとレス):

« 海岸と鳥の鳴き声と津軽弁 | トップページ | ヘミシンク、はじめての啓示は笑い声ですかい »