« 出不精、街へ出る2 | トップページ | 職人さん »

2005/02/02

出不精、街へ出る 2の2

ただ今帰宅。

確か、操体法の橋本せんせは、こんな事を言っていたと思います。

  余計な事すんなって!

  体は治るようになってんだから

ふぅ~。
そうなんですね、やっぱり。
余計な事をしなければ。
物事は、驚くほど進んでしまうのですね。

そんな事を、目にする度に驚き。
そして。
やっぱり何度でも驚きます。


我が師OSHOも、このような事を言っていたように思います。

  あなただけが問題だ
  問題とは、「あなた」でしかないのだ

  あなたさえいなければ、すべては至福に満ちている

(なんか、あんまりいい言葉になってません。(^^ゞ
 そんなニュアンスのこと、だと思って下さい。m(_ _)m ぺこ)

でもね、OSHO。
それでは、治療師マインドというか、エゴがね。
まったくもって不満なのですよ。
「ぼくってスゴイでしょ? 偉いでしょ?」
みたいな。

「私」が脇へどき。
「へぇ~」とか「ほぉ~」とか眺めつつ。
胸の奥から必要なことは浮かび上がり。
それに沿って流れていくだけ。

  春は来たりて
  草は
  ひとりでに生える

ほらね。
「私」の出る幕なんて。
どこにもないじゃないですか。ぷんすか


とはいえ。

  信頼 と 感謝

     愛

なのですね、OSHO。

                らぶ


|

« 出不精、街へ出る2 | トップページ | 職人さん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/2786018

この記事へのトラックバック一覧です: 出不精、街へ出る 2の2:

« 出不精、街へ出る2 | トップページ | 職人さん »