« 『導引口訣鈔』テキスト化 | トップページ | Wiki関連の荒らし »

2004/12/18

ページ書き換えスパム

今朝、またSwikiの書き換えスパムあり。
む~、困ったヤツだ。

今回は、中途半端に40数ページの書き換え。
対処にも慣れて来たので、バックアップを戻して2ページほど修復して終了。

IPを調べてみると、先日全ページを書き換えたヤツと同じホストでした。
どうやらロシアの携帯電話会社。
ところで、国際ローミングって何だろか?

国際ローミングとは、契約している通信事業者のサービス範囲外の国や地域へ移動しても、提携している現地の通信事業者のサービスを利用し、同じ電話番号のまま通話やデータ通信ができるサービスのことを言います。

取り敢えず、該当ホストのIPアドレス範囲をフィルタしといたけど。
効果あるのかな。

|

« 『導引口訣鈔』テキスト化 | トップページ | Wiki関連の荒らし »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

効果、あると思うよ。ただし、その後に注意。同じようなアラシはあると思うから、それがどこから来るのか今までと同様に調べるべし。多分IPマスカレードか、それなりのサービスを穴を突きながらくるから、ホストとIPをドメイン、クラス単位でフィルタ掛けた方が良いよ。どうせ、ロシアの携帯会社の社員からpuruさんのページを更新して欲しいとは思わないじゃん?(ドメイン、クラス単位の設定方法がわからなければ言ってください!)

投稿: じんたっく | 2004/12/18 13:39

取り敢えず、該当携帯電話会社が持ってるIPアドレス全部の範囲にはフィルタかけたです。
さすが携帯屋さんだけあって、0-255を12本持ってたす。

3回やられた内の初回は、同じくロシアだけど後の2回とは違う電話会社。
そこもフィルタ済み。

でもまぁ、カポッと別のプロクシ挟まれれば簡単にやられちゃうけどさ。

投稿: プル | 2004/12/18 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/2301798

この記事へのトラックバック一覧です: ページ書き換えスパム:

« 『導引口訣鈔』テキスト化 | トップページ | Wiki関連の荒らし »