« 参考図書 | トップページ | 映画「下妻物語」 »

2004/12/03

ハブ(HUB)交換、今年2回目

またハブが壊れました。
今年2度目。
ハブ運悪いっす。

一度目は今年5月。
ADSLが接続不能になり、サポートセンターで調査してもらったところ「家屋周囲または家屋内のノイズが原因」との事だったですが。
独自に再調査してみると、結局ハブが原因。
交換したらアッサリと接続回復。
この時は、ハブが原因でADSLの接続が出来なかった訳です。

さて、今回は。
ルータはちゃんと接続確立してる。
なのに、各パソコンからインターネットへ繋がらず、ルータの設定画面にすら入れない。
一応、ルータのランプはADSL接続確立を示してはいるけれど。
パソコンから確認出来ないので、単にルータが壊れたとも考えられ。

というか、タイミング的に。
たまたま知り合いのノートパソコンをLANに組み入れた直後の出来事だったりし。
それも、そのノートパソコン。
LANに接続する前までは、見事に汚れ切った中身。
スパイウェアてんこ盛りで、ワケワカメでいかにもなソフトが居座ってるし。
とっととシステムドライブをフォーマット。
OSを再インストールしたものの、データドライブはしっかりとは確認せずに。
「ま、ダイジョーブでしょ」とは思いつつ、そんなこんなな状態でLANに接続。

その直後ですよ。
ネットに繋がらなくなり、しかもルータの設定画面にも入れなくなったのは。
もう、絶対、そのノートパソコンの中に潜んでいた何物かが……、と思っちゃう訳で。
繋がってるマシン全部を、ウィルス&スパイウェア&その他の不正ソフトウェア検出ソフトでフルスキャンです。
ところが、結局何も見付からず。

次はルータの見直し。
出荷時の状態に初期化したりしても何も変わらず。

ふと思い付き。
ハブを介せず、直接一個のマシンとルータを繋いでみると、問題なくネットも設定画面も表示。
「あらら、またハブっすか」って感じ。
他のマシンでも同様な結果だったので、「犯人ハブ」けてい。
交換後は、快適にネット世界に繋がってます。(^^)

しかし、ハブが逝くタイミングがねぇ。
絶妙でした。(^^;;

|

« 参考図書 | トップページ | 映画「下妻物語」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/2140551

この記事へのトラックバック一覧です: ハブ(HUB)交換、今年2回目:

« 参考図書 | トップページ | 映画「下妻物語」 »