« 韓国ドラマ「レディ・ゴー!」 | トップページ | 参考図書 »

2004/10/23

Pukiwikiのカスタマイズ

Pukiwiki主導サイトだったホームページ「そうたい 操体」を普通のHTMLにする予定を変更。
Pukiwikiサイトではなく、Pukiwikiをページのひとつとして扱うことに。

Pukiwikiはブログ的に使用するにはめちゃ便利。
だけど多機能過ぎて、デフォルトなまんまで使用するには、ちとゴチャゴチャしてる感有り。
また、ページ毎にデザイン変更は効かない(みたい)なので、コンテンツ毎に異なるデザインでカスタマイズしたPukiwikiを用意。
これで、かなり使いやすくなったです。

タイトルとサイドメニューの削除
ひとつのページとして扱うには、ページ上部のタイトルやリンク、及び左サイドにあるメニューは邪魔。

これらは skin/pukiwiki.skin.ja.php を書き換え。

・ページ上部のタイトル
 <div id="header"> ~ </div> を削除

・左サイドのメニュー
 <td class="menubar"> ~ </td> を削除

ページの背景色や文字サイズ等
これは skin/default.ja.css を書き換え。
背景色、文字色やサイズ、リンク関連、テーブルの位置やサイズ、などなど。

以上のカスタマイズをしたページ。
実例集
三軸応用操体
操体もくもく


「実例集」に関しては、複数の人が内容を追加していく事が予想され。
文章を気軽に追加出来るようにしたい。
けれど、Pukiwikiにプラグインされている「簡易掲示板」や「コメント」等は今ひとつ使いにくい。
一番適用しやすいのは「insert」というプラグインなのだけれど、これだと挿入文章毎に区切り線(hr)が入らない。

plugin/insert.inc.php の中の

 $insert = ($post['msg'] == '') ? '' : "\n{$post['msg']}\n";

を書き換えれば何とかなりそう、、、だけど、phpなんてワケワカメ。(^^;
そこで、思い切って2chで質問してみることに。
生まれて初めての2chでの質問。ドキドキ

と、速攻で答えてくれた人がいました。感謝

 $insert = ($vars['msg'] != '') ? "\n{$vars['msg']}\n----\n" : '';

これで区切り線(hr)が入るように。
ついでなので、文章挿入時のタイムスタンプも入れてしまおう。

 $insert = ($vars['msg'] != '') ? "\n&date; \n{$vars['msg']}\n----\n" : '';

これで完成。(^^)


|

« 韓国ドラマ「レディ・ゴー!」 | トップページ | 参考図書 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/1751846

この記事へのトラックバック一覧です: Pukiwikiのカスタマイズ:

« 韓国ドラマ「レディ・ゴー!」 | トップページ | 参考図書 »