« 「ピンク・フロイド・バレエ」TV放映 (2) | トップページ | インド舞踊(フィルム・ダンス) »

2004/05/07

マイケル・ムーア新作配給停止?

カンヌ国際映画祭特別賞を受賞した「ボウリング・フォー・コロンバイン」。
この映画、興味深かったです。
アメリカの若者、カナダの若者、それぞれにインタビューする場面があったのですが。
アメリカの若者たちは、いかにも頭悪そうで。
カナダの若者たちは何故か陽気。
……って、あれ?
ビヨンド・ザ・マット」っていうアメリカン・プロレスのドキュメンタリーだったかな、それは。
ん~~、たぶん、そうだ。(^^ゞ

ま、それはそれとして。
「ボーリング・フォー・コロンバイン」で有名なアポなし取材、ドキュメンタリー映画監督のマイケル・ムーアさん。
最新作が「華氏911 Fahrenheit 9/11」。
カンヌ映画蔡出品も決定しているのに……。

その、9.11同時多発テロを題材にしたドキュメンタリー、「Fahrenheit 911」
ブッシュ家とビンラディン家にビジネス関係があることを突き止めたとかいう……。
その映画の配給元であるディズニーが、配給停止を決定だって!?

TVでは、選挙がらみで政治的影響を避ける為とか言っていたけれど。

む~。
そういう状況があると、余計見たくなるっす。


ところで、ムーアさんの著作。

moore1.jpg           moore2.jpg

・『おい、ブッシュ、世界を返せ!』 マイケル・ムーア (著) ¥1,680 アーティストハウス
・『アホの壁 in USA』 マイケル・ムーア (著) ¥1,680 柏書房

これも読んでみたい。(^o^)

|

« 「ピンク・フロイド・バレエ」TV放映 (2) | トップページ | インド舞踊(フィルム・ダンス) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

自分でコメントっす。

>アメリカの若者たちは、いかにも頭悪そうで。
>カナダの若者たちは何故か陽気。

この二行目は間違いでした。

カナダの若者たちは、とっても賢そう。

が正しかったです。

投稿: puru | 2004/05/07 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30768/552868

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ムーア新作配給停止?:

» ディズニーに減税いらんだろ [たなぼた]
アカデミー賞受賞のマイケル・ムーア監督の作品が、ブッシュ大統領を批判しているとし [続きを読む]

受信: 2004/05/07 12:31

» ディズニーがブッシュ批判の映画の配給を禁じる? [Return to Forever : Yr Biz Ref site]
今年のオスカー賞受賞時にスピーチでブッシュ大統領を名指し批判して話題をまいたMichael Moore監督。 その彼の最新予定作"Fahrenhe... [続きを読む]

受信: 2004/05/08 13:54

« 「ピンク・フロイド・バレエ」TV放映 (2) | トップページ | インド舞踊(フィルム・ダンス) »